RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記

うつ病と向き合いながらプログラマとして社会人デビューするも、病気の悪化により無念のリタイア。 そんな管理人が社会復帰に向け、徒然なるままに綴るブログです。過去記事へのコメント・トラバも大歓迎!

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

必作仕事人マオマオ

Author:必作仕事人マオマオ


沖縄在住。2X歳・男
進路が定まらないまま大学を卒業。公共職業訓練に通うも、在籍中に「うつ病」を発症。

ココロの病気と向き合いながら、ついに内定ゲット。’06年4月からはプログラマとして社会人デビュー。

しかしながら病気の悪化で無念のリタイア。

現在は沖縄でノンビリと療養中。

そんな管理人「必作仕事人マオマオ」が、日々の出来事・職業訓練・闘病記・果ては下ネタ妄想まで(笑)、タイトル
"RIOT_ON_THE_KEYBOARD"
(キーボード上の暴動)

の通り、徒然なるままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/05 23:48|職業訓練TB:0CM:1
3回にわたってお送りする「電気の世界」も、今回が最終回です。

今回は職業訓練・電気編の終盤に用いたPLDボードを紹介します。



これがPLDボード

"PLD"とは、”Programmable Logic Device”(プログラムが可能な論理回路)の略です。

050728_124334[2].jpg

これがPLD

このPLDに対し、「専用の回路設計用ソフトを用いて回路図を作成し、パソコンとプリンタの接続に使われるケーブルを通してその情報を送信、そして設計した回路を焼き付ける」、と言う操作を行うことができます。

050728_165601[2].jpg

これが回路の設計図


通常IC(Integrated Circuit:集積回路)というのは、何らかの専門性を帯びています。
例えば、(前回の“0”と“1”を思い出してください)「電気信号が0から1に変化する時だけ動作する」とか、その逆に「1から0に変化するときだけ動作する」、あるいは、「※7セグメントLEDの操作に使用する」と言った具合に。

※7セグメントLED
 ⑤
① ③
 ⑥
② ④
 ⑦
の7つの部分に分かれ、対応する部分を光らせて0~9までの数字を表示させるLED。
例えば③と④を点灯させれば、

となり、“1”を表します。
ちなみに“LED”とは、“Light Emitting Diode”の略で、「発光ダイオード」(電気エネルギーを光に変えるダイオード)を意味します。
携帯電話のモニターのバックライトや信号機など、幅広い分野で使われています。


説明が込み入って話が脇道に逸れてしまいましたが、PLDには、回路の設計次第でどんなICの特性も持たせることが出来るのです。


そんなPLDにプログラムを施してつくったのが、下の写真にあるスロットマシン
050729_121434[2].jpg


数字がそろえばブザーが鳴るオマケ付きです。


そして、遊び心からプログラムして作り上げたのが、
下の写真にある、メッセージを表示させる回路。

050729_120540[2].jpg

“JIA YOU”とは中国語で漢字に直すと“加油”
すなわち、「がんばれ」って意味です。


ま、こんな感じで電気編は割合楽しく勉強できたんですけど、就職先がマイコン関係ではなく、一般のシステム開発業のため、せっかくの知識も無駄になりそうです。


・・・・・・とほほ。


人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント

マオマオさん、難しい勉強をしてきたんですね。
私なら、きっと3日と持たず、
挫折していたと思います。
学んだことは、直接的に新たな就職先の仕事に結びつかなくとも、
きっと、無駄なことなんてないと思います。
学んだことは、きっとどこかで生かされるはず。
そして、職業訓練で、あんな時間があったな、っていうことだって、
人生の大切な1ページですよね。
かのん #-|2006/01/06(金) 00:47 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://riotonthekeyboard.blog40.fc2.com/tb.php/8-61132231

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。