RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記

うつ病と向き合いながらプログラマとして社会人デビューするも、病気の悪化により無念のリタイア。 そんな管理人が社会復帰に向け、徒然なるままに綴るブログです。過去記事へのコメント・トラバも大歓迎!

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

必作仕事人マオマオ

Author:必作仕事人マオマオ


沖縄在住。2X歳・男
進路が定まらないまま大学を卒業。公共職業訓練に通うも、在籍中に「うつ病」を発症。

ココロの病気と向き合いながら、ついに内定ゲット。’06年4月からはプログラマとして社会人デビュー。

しかしながら病気の悪化で無念のリタイア。

現在は沖縄でノンビリと療養中。

そんな管理人「必作仕事人マオマオ」が、日々の出来事・職業訓練・闘病記・果ては下ネタ妄想まで(笑)、タイトル
"RIOT_ON_THE_KEYBOARD"
(キーボード上の暴動)

の通り、徒然なるままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/16 14:57|日記TB:0CM:3
エンジ~ンの音~ 轟~々と~
亡霊は行く~ 雲~の~果~て~


『加藤隼戦闘隊』をもじってみました。
加藤」と目にして「」を連想した方、60年ちょっと前は「加藤」ときたら「」の時代だったんですよ。
(「加藤隼戦闘隊」の詳細は、こちらをクリック


で、なぜ冒頭で戦闘機モノの軍歌を歌ったかといいますと、飛行機関係のイベントに行ってきたからです。

それもずばり、「航空自衛隊那覇基地 エアーフェスタ2006」!

開催直前に、「隊員の私用パソコンから情報流出」という出来事がありましたが、無事開催の運びとなりました。

まあ、普段から基地の近くに住んでいるんで、離着陸する空自(航空自衛隊)の戦闘機や練習機はしょっちゅう見ているんですけど、より身近にじっくりと拝めるとあっては、戦闘機大好き、「『トップガン』に恋愛シーンなぞ要らん。訓練か空戦シーンだけにしろ」なんて思っている人間にとっては絶好のチャンス。「ディズニーランドに行く子供」みたいな気持ちで基地へ向かいました。(ちなみに、戦闘機好きであるにも関わらず、航空ショーに行くのは今回が初めてです)

案内図.JPG

この日に限っては基地も一般開放。
地図には縮尺がありませんが、開放エリアはかなりの敷地です。
コンビニがあるのは以外でしたね。
訪ねてみましたが、建物の中にあること(病院の売店みたいな感じと思って下さい)と、24時間営業ではない事(夜の10時か11時に閉店)以外はいたって普通です。エロ本も堂々と陳列されていました。(意外と垢抜けてるんですね)


さて、いよいよ基地の主力の登場です。
PHANTOM_2.JPG

那覇空港は民間の旅客機が利用している他、海上保安庁や海上自衛隊の航空機も共同利用しています。
その中でもやはり目立つのは、第83航空隊所属第302飛行隊のF-4-EJ改“ファントム”ですね。母体であるF-4“ファントム”にはTVゲーム「エースコンバット」シリーズで世話になったので、何かと愛着があります。(でも、F-16が買えるようになった瞬間、そっちに乗り換えちゃうんですけど

EMBLEM_1.JPG

部隊のシンボルは垂直尾翼に描かれた「オジロワシ」。


PHANTOM_13.JPG

広いハンガー(格納庫)の中で見ると、エースコンバット4の機体選択画面を思い出します。


PHANTOM_9.JPG

後ろに回ってみますと、見えるのはエンジン噴出口。
アフターバーナー(※1)を採用し、2基で最大合計11‘000キロの推力を生み出し、速度はマッハ2.2まで達します。
アレスティング・フックも見えますが、これの解説は後ほど。
(※1・・・エンジン排気にさらに燃料を加え、速度を大幅に加える装置。これによって高速飛行が可能になったが、燃費は著しく悪化する)


ENGINE_1.JPG

これがエンジン。
ファントムはこれを2基搭載してるわけですな。


SUB-TANK_1.JPG

ハンガー脇には増槽(外部燃料タンク)がずらり。
通常はこのタンクの燃料を優先して使い、「いざ空中戦!」となったときには切り離して身軽な状態になります。


ARRESTING-HOOK_1.JPG

前の写真では目立たなかった「アレスティング・フック」、油圧作動で下がってきました。
ヴェトナム戦争の頃から戦線に投入されているファントムは「空母での運用」が出来るようになってますから、当然の装備であるランディング・ギア(着陸・着艦装置)です。
「空母に着艦するとき」や「正常に飛行場へ着陸できないとき」に、滑走ルートを横切るように敷設されているワイヤーに引っ掛けて止まります。(通常の着陸の際は、パラシュートを広げて減速します)


長くなりそうなので、今回はこれにて終了。
次回はファントムの兵装を紹介します。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント

横須賀の軍艦や横田基地の航空カーニバルは行ったことありますが、やっぱ規模では沖縄にかなわないでしょう。基地反対の人達とかも来るんでしょうかね。
アモイひろし #-|2006/12/18(月) 12:51 [ 編集 ]

>>アモイさん

露店がずらっと並んでたりと、「お祭りムード」でしたね。
基地反対派の人達は、那覇軍港や嘉手納基地で抗議してましたけど、この那覇基地では目立った衝突は起きてませんね。
批難の対象になるのは、米軍基地が主なようです。
必作仕事人マオマオ #gfxZCaLQ|2006/12/18(月) 15:39 [ 編集 ]
ダイエットとセロトニンと美容のバランス
セロトニンは脳の神経伝達物質のひとつです http://magisterium.sabellsenterprises.com/
#-|2008/11/09(日) 18:58 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。