RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記

うつ病と向き合いながらプログラマとして社会人デビューするも、病気の悪化により無念のリタイア。 そんな管理人が社会復帰に向け、徒然なるままに綴るブログです。過去記事へのコメント・トラバも大歓迎!

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

必作仕事人マオマオ

Author:必作仕事人マオマオ


沖縄在住。2X歳・男
進路が定まらないまま大学を卒業。公共職業訓練に通うも、在籍中に「うつ病」を発症。

ココロの病気と向き合いながら、ついに内定ゲット。’06年4月からはプログラマとして社会人デビュー。

しかしながら病気の悪化で無念のリタイア。

現在は沖縄でノンビリと療養中。

そんな管理人「必作仕事人マオマオ」が、日々の出来事・職業訓練・闘病記・果ては下ネタ妄想まで(笑)、タイトル
"RIOT_ON_THE_KEYBOARD"
(キーボード上の暴動)

の通り、徒然なるままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/06 15:07|闘病記TB:1CM:1




しっかし、世の中には恩知らずな生き物もいるもんですね。

昨夜定番の散歩コースを歩いていたら、足の部分を合わせて10cmはあろうかという堂々たる体躯のカニが道路上を歩いていました。
「おお、立派なカニだな」と眺めていましたが、気がつけば背後から1台の自動車が走ってきます。
「ヤバイぞ、カニ。下手したら轢かれてまうぞ」
と、足で必死に道端に追いやろうとしたんですが、なかなかカニは動いてくれません。こいつ自分の命が危ないって分かっとんのか?

「人間だろうが動物だろうが、目の前でむざむざと命が失われるのを見たくはないんだよ!!」
業を煮やしたオイラは、カニを持ち上げて直接道端に移してやる作戦に出ることにし、手を差し伸べたそのときです。


ガシッ!!

痛てええええええええええええ!!!!!!!!



カニの強靭な爪が、オイラの左小指を挟み込みました。
洗濯バサミの100倍はあろうかという激痛に悶えながら、何とか道端の草むらに避難。
地面に降ろしたところ、やっとカニは放してくれましたが、こっちが助けてやったのに何たる仕打ちじゃい。指がもげると思うたがな。

幸い大した傷は無く、左小指も鬱血程度で済みましたが、恩を仇で返すとは何て奴だ。今も指が痛いです。


話は変わりますが、今日は3度目の精神科受診でした。

先生には、
・夜寝付こうとすると自殺未遂寸前の記憶や精神状態が蘇ってきて辛いこと
・いったん寝ると夕方まで寝てしまうこと
を話しました。

それに対する答えですが、
・ココロを充分に休ませること(これは毎回一緒)
・寝ることも鬱の治療だから心配することは無い
とのことでした。

ウチの頑固親父が「自分でコントロールしろ」とか、「世間一般が働いているときに寝ているとは何事か」とたしなめてくることも話しましたが、「今の段階では、発破をかけると逆効果になってしまう」と擁護してくれました。

その後、「本来なら診察に同行してアドヴァイスを受けてほしいところですが、それが無理なら電話ででもお相手しましょう」という運びになりました。

さあ、これは見物です。
高校卒業後農水省に入り、現場一筋30余年働き続けてきた仕事一徹石頭のウチの親父と、ココロの専門家が1対1でガチンコ電話討論をする訳ですからね。いったいどうなることやら。
その模様は改めてお伝えします。


なお今回から薬が一部変更になりました。
睡眠薬が強力なものになりましたし、SNRI(選択性セロトニン及びノルエピネフリン再取り込み阻害薬:鬱状態により減少してしまった脳内物質の量を正常に戻す薬)も増やされました。
スポンサーサイト
コメント
配偶者総合案内所
配偶者の検索サイト。扶養、扶養控除、配偶者特別控除、配偶者控除、エネミーなど配偶者に関する各種情報をお届けしています。 http://lacerate.santamonicatravelodge.com/
#-|2008/11/16(日) 03:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
ノルエピネフリンについて
ノルエピネフリンノルアドレナリン(ドイツ語|独 noradrenalin,英語|英 noradrenaline)は米国ではノルエピネフリン(Norepinephrine)として知られ、化学式炭素|C8水素|H11窒素|N酸素|O3のカテコールアミンにしてフェネチルアミンである。ホルモンとして副腎から
脳の知識 2007/03/06(火) 00:54

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。