RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記

うつ病と向き合いながらプログラマとして社会人デビューするも、病気の悪化により無念のリタイア。 そんな管理人が社会復帰に向け、徒然なるままに綴るブログです。過去記事へのコメント・トラバも大歓迎!

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

必作仕事人マオマオ

Author:必作仕事人マオマオ


沖縄在住。2X歳・男
進路が定まらないまま大学を卒業。公共職業訓練に通うも、在籍中に「うつ病」を発症。

ココロの病気と向き合いながら、ついに内定ゲット。’06年4月からはプログラマとして社会人デビュー。

しかしながら病気の悪化で無念のリタイア。

現在は沖縄でノンビリと療養中。

そんな管理人「必作仕事人マオマオ」が、日々の出来事・職業訓練・闘病記・果ては下ネタ妄想まで(笑)、タイトル
"RIOT_ON_THE_KEYBOARD"
(キーボード上の暴動)

の通り、徒然なるままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/21 00:12|仕事TB:0CM:4
久しぶりの更新ですので、この1週間の研修内容から報告していきます。






先週までは、htmlとcssを中心にweb関連の研修が続きました。
今週に入ってから、いよいよプログラミング実習開始です。

手始めに、Visual Basic.netを使って簡単なアルゴリズムや命令を理解するところから入りました。
具体的に言うと、「データ型・if文・for文・select case文・関数」などです。高度なアプリケーションが開発できるソフトを使っていながら、dosプロンプトで動作するプログラムを組んでいるあたり、ちょっともったいない気がします。

しかも第1回の授業を担当したのが、いつもの教育担当Y先輩ではなく、社内最強のプログラマーTさんでした。

このTさん、清華大学から上海交通大学に進み流体力学の博士号を取得したという、物凄い学歴の持ち主です。

しかし、その明晰な頭脳をもってコードを組ませれば右に出るものはいませんが、いかんせん新人教育に回るとその頭脳が邪魔をします。
とにかく教える内容がハンパじゃなく高度です。
「最初のうちは知らなくてもいいのでは?」というようなことまで教えてくれました。
同期のK君とオイラはプログラミングをかじっていたので何とか講義に付いて行けましたが、コンピュータがどうやって動くのかも分からない初心者のYさんも交えて、「整数データ用のInteger型が扱える容量は4バイト」と説明されるのはいかがなものかと思いました。

案の定、何が何だかチンプンカンプンなYさんは、講義が終わった後暗い顔をしていました。
かなり落ち込んでいたので励ましてあげましたが、少し心配です。

ま、オイラももうそろそろ貯金が尽きる頃なので、人の心配をしてる暇も無くなりそうですが・・・。

できるだけ同期で励まし合っていきたいです。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント

>整数データ用のInteger型が扱える容量は4バイト
ぜんぜん分かりません。。
Java講習会うけてきましたが、なんとか(?)ついていけました。でもあらかじめプログラミングの知識があればもっと面白かったのにと後悔しました。
きどるい #GDMnerkk|2006/04/22(土) 00:04 [ 編集 ]

>きどるいさんへ

「整数データ用のInteger型が扱える容量は4バイト」について解説しますと、4バイト(=2の32乗)すなわち0~42億9496万7296までの整数を扱えるということを意味します。

しかし、実際には負の数を扱うのにその半分が割かれるため、-21億4748万3648~21億4748万3647までの整数を扱うことになります。

プログラミングが初めての人は、Visual Basicのような、「簡単なアプリケーションを作って遊べる言語」から始めるのがいいかも知れませんね。
必作仕事人マオマオ #gfxZCaLQ|2006/04/24(月) 22:47 [ 編集 ]
面白かったです
勉強になりました。yahooからきました。コメントさせて頂きました。
saya #-|2008/11/06(木) 19:12 [ 編集 ]
歩行距離と分析
歩行の検索サイト。訓練、困難、速度、二足、距離など歩行に関する各種情報をお届けしています。 http://vactcan.hartmerrell.com/
#-|2008/11/30(日) 04:46 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。