RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記

うつ病と向き合いながらプログラマとして社会人デビューするも、病気の悪化により無念のリタイア。 そんな管理人が社会復帰に向け、徒然なるままに綴るブログです。過去記事へのコメント・トラバも大歓迎!

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

必作仕事人マオマオ

Author:必作仕事人マオマオ


沖縄在住。2X歳・男
進路が定まらないまま大学を卒業。公共職業訓練に通うも、在籍中に「うつ病」を発症。

ココロの病気と向き合いながら、ついに内定ゲット。’06年4月からはプログラマとして社会人デビュー。

しかしながら病気の悪化で無念のリタイア。

現在は沖縄でノンビリと療養中。

そんな管理人「必作仕事人マオマオ」が、日々の出来事・職業訓練・闘病記・果ては下ネタ妄想まで(笑)、タイトル
"RIOT_ON_THE_KEYBOARD"
(キーボード上の暴動)

の通り、徒然なるままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/02 12:26|日記TB:0CM:0
ドライビング フォーティーファーイブ トゥ シー ファイアーワークス オン ニューイヤーズデェェェェェェイ!(新年の花火を見るために、45号線を突っ走るのさ)

明けましておめでとうございます。
のっけからハイテンションですいません。

「年の初めに何を聴くか」が毎年のテーマで、昨年まではU2の”NEW YEAR’S DAY”だったんですが、今年からELLEGARDENの”NEW YEAR’S DAY”がとって代わりました。疾走感バリバリのこの曲を聴きながら、今回は更新しています。

えー、昨年の末に始めたこのブログですが、三日坊主で終わることなく「足掛け2年続く」運びとなりました。(笑)


今回はちょっと変わった場所で年を越しました。
「宗教法人『生長の家』宇治別格本山」という所です。

060102_073457[2].jpg

(写真は付近を流れる宇治川の風景)


この「生長の家」という宗教団体、オイラの母親と母方の祖母が熱心な信徒でして、オイラ自身もちっちゃい頃から講演会などに連れて行かれた記憶があります。

ちなみに「うつ病」の宣告を受けた後、真っ先に母親に連絡しましたが、「そんなもの、生長の家の教えを受ければ、すぐ治るんでぇ。」と岡山弁で諭されました。

・・・母さん、オイラの病気は「信仰」とかそんなもんで治るんじゃなく、「服薬とカウンセリングを併用した医学的治療が必要な病気」ですから・・・(泣)


話は逸れましたが、なんでまた宇治の山奥まで足を運んだかと言いますと、昨年末に父親と電話越しに大喧嘩いたしまして、見兼ねた母親が、「もう、そんな状態なんだったら宇治へ行ってらっしゃい。ちょうど年末年始の「練成会」(簡単に言うと、教えを説くための合宿形式のイベントです)があるから。」と言って来たのであります。

就職先は決まったとは言え、まだまだ基本的な生活費は親に面倒見てもらってるプータローの身。親の意向に逆らうことは出来ず、普段は利用しない京阪電鉄を使い、単身京都まで足を運んだのでございます。


で、そこではですね、下の写真にあるような講堂で講師の話を聞き、北は北海道、南は九州まで全国各地から来られた方々と寝食を共にしたわけであります。
060101_072135[2].jpg

ホントは3日まであるんですけど、バイトの都合上、途中抜けして帰ってきました。
て言うか、全日程消化するのは、肉体的にも精神的にも無理です!
朝4時台に起こされ、早朝から経典朗読なんて出来ませんから!
(ちなみに、全行事参加するもしないも各自の自由ですが・・・。そこはありがたかったです。)


具体的にどんな講演を受けたかと言いますと、

「人間は『神の子』であり、『実相は完全円満』である」・「病を抱えているとしても、それは『現象』である肉体が病んでいるだけであって、『実相上では完全円満』である」とか、「父母に感謝しなさい」

なんて教え諭されました。

聞いてる間、プラトンの「イデア論」やキェルケゴールの「宗教性」(「この世の一切は虚偽であり、信仰の対象である神と全力で関わることにより、自己は救済される」というもの。:オイラ自身は、プラトンの著作もキェルケゴールの『死に至る病』も読んだことは無く、哲学の注釈書の受け売りですが)なんかが浮かんできましたが・・・。

あと、「浄心行」なんてのもやりましたね。
「心の中にある過去の辛い出来事なんかを紙に書き出し、その紙を聖火で燃やしてしまう」という行事でしたが、これは精神医学的にも効果があると思います。
「敢えて触れたくない『心の傷』を紙に書き出し、それを燃やしてしまう」。これは「トラウマの解放」につながるそうです。

ま、そんな感じで2泊の日程をこなした訳ですが、得たものは幾つかありましたね。

「浄心行」のおかげか、ココロもちょっとだけ軽くなりましたし、「親のありがたさ」も何となくだけど分かった気がします。

というわけで、昨年までの垢を落とし、このブログ”RIOT_ON_THE_KEYBOARD”もガンガン飛ばしまくりますんで、今年一年、よろしくお願いしまーっっす!!



人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://riotonthekeyboard.blog40.fc2.com/tb.php/5-ecd44f26

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。