RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記

うつ病と向き合いながらプログラマとして社会人デビューするも、病気の悪化により無念のリタイア。 そんな管理人が社会復帰に向け、徒然なるままに綴るブログです。過去記事へのコメント・トラバも大歓迎!

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

必作仕事人マオマオ

Author:必作仕事人マオマオ


沖縄在住。2X歳・男
進路が定まらないまま大学を卒業。公共職業訓練に通うも、在籍中に「うつ病」を発症。

ココロの病気と向き合いながら、ついに内定ゲット。’06年4月からはプログラマとして社会人デビュー。

しかしながら病気の悪化で無念のリタイア。

現在は沖縄でノンビリと療養中。

そんな管理人「必作仕事人マオマオ」が、日々の出来事・職業訓練・闘病記・果ては下ネタ妄想まで(笑)、タイトル
"RIOT_ON_THE_KEYBOARD"
(キーボード上の暴動)

の通り、徒然なるままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/14 09:56|未分類TB:0CM:0
前回の記事で「早起き」を目標に掲げたはいいものの、「昼過ぎに眠って真夜中に目が覚めてしまう」という、困った生体リズムになってしまいました。あと6時間ずれてくれれば・・・。

夜中に目が覚めても、プログラミングに気が向くことはなく、もっぱらネットとゲームで空隙を埋めております。

というわけで、今回は最近プレイしたTVゲームの感想を書いていくことにします。




まず紹介するのは、“DIRGE of CERBERUS FINAL FANTASY Ⅶ(ダージュ・オブ・ケルベロス ファイナルファンタジーⅦ)”。
大ヒットを記録したRPG“FINAL FANTASY Ⅶ”の3年後を描いた作品です。

今作の主人公は、母体作“FFⅦ”の味方キャラの中で一際異彩を放っていた、「ヴィンセント・ヴァレンタイン」です。



「銃の使い手」という設定から、拳銃・ライフル・マシンガンの3種類の銃器をカスタマイズしながらゲームを進めていくシステムになってます。


以下、プレイの感想。

3種類の難易度に分かれていて、EASYモードなら自動的に敵をロックオンしてくれますが、あんまり爽快ではありません。
弾数にも所持数制限(上限500発)があり、思う存分撃ちまくれるとはいきません。
右スティックで視線は自由に動かせますが、調子に乗って動かしまくっていると、酔います。
また、レベルアップや武器の強化のためのお金稼ぎなどで延々と単調なプレイを余儀なくされることもあり、ストーリーが止まることもあります。しかも、せっかく苦労してレベルを上げ、武器を強化しても、その設定は2周目以降には持ち越せません。これはイタイです。

また、世界観は“FFⅦ”を母体としているため、同作をプレイしていないと“??”な部分ばっかりになります。

というわけで、総合評価は★★★(満点は★5つ)。
可も無く不可も無くといったところでしょうか。
映像作“FAINAL FANTASY ADVENT CHILDREN”を観てヴィンセントのファンになった人ならそこそこ楽しめるでしょうが、そうじゃない人にとっては面白くないゲームになりそうです。
実際amazonのレビューを見ると、酷評されてましたね。


もう1作は、今さらな感もありますが、“DEVIL MAY CRY(デビル・メイ・クライ)”。
近所の中古ゲーム店で安く売っていたので、買ってみました。
20060314084558.jpg


内容は、悪魔の血を引く主人公「ダンテ」を操り、襲い掛かる悪魔を銃や剣でなぎ払いながら古城を探検し、魔王の復活を阻止するというもの。

バイオハザードのスタッフが作ったゲームで、ホラー性もありますが、こちらは銃の弾数制限もなく、思う存分ブッ放すことができます。
初心者でも楽しめるよう、ボタンを連打するだけで剣での連続技が出せるようになっていたりするのがありがたいです。おかげで初心者のオイラもコンボ決めまくって、気分爽快です。
もう何年も前のゲームなのに、古さを感じませんね。

というわけで、評価は★★★★。


とまあ、こんな感じで最近は過ごしています。
社会人になればゲームする時間も減るでしょうし、ここは割り切ってゲーム三昧な日々を送るのも、悪くはないでしょう。

そして今月末には、オイラの大好きなエースコンバットシリーズ最新作“ACE COMBAT ZERO THE BELKAN WAR”の発売が控えてるんですよね。

公式サイトはこちら
Trailersコーナーのプロモーション映像を見るだけで興奮してきます。
「社会人になる前の最後の一暴れ」として、思う存分空を飛び回りたいと思います。

ベルカの空を、俺の手で赤く染めてやるぜ!!


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。