RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記

うつ病と向き合いながらプログラマとして社会人デビューするも、病気の悪化により無念のリタイア。 そんな管理人が社会復帰に向け、徒然なるままに綴るブログです。過去記事へのコメント・トラバも大歓迎!

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

必作仕事人マオマオ

Author:必作仕事人マオマオ


沖縄在住。2X歳・男
進路が定まらないまま大学を卒業。公共職業訓練に通うも、在籍中に「うつ病」を発症。

ココロの病気と向き合いながら、ついに内定ゲット。’06年4月からはプログラマとして社会人デビュー。

しかしながら病気の悪化で無念のリタイア。

現在は沖縄でノンビリと療養中。

そんな管理人「必作仕事人マオマオ」が、日々の出来事・職業訓練・闘病記・果ては下ネタ妄想まで(笑)、タイトル
"RIOT_ON_THE_KEYBOARD"
(キーボード上の暴動)

の通り、徒然なるままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/02 19:12|日記TB:0CM:7
いやー、先月末は大変でした。

「2月中に前の家を引き払わないと、3月分の家賃が発生してしまう」ということで、28日は同居人たちと3人がかりで、夜まで不用品の撤去作業に追われていました。

何とか間に合ったので、良かったです。



明くる3月1日、この日は朝からあいにくの雨模様。
しかし、前の家のガレージにパソコンを置きっぱなしにしているので、一刻も早く郵便局に持っていかねばなりません。(「パソコンリサイクル法」が施工されているので、ゆうパックでリサイクルセンターまで送らなければならないのです。)

これは、実家の車が使えるS先輩に手伝ってもらいました。

このS先輩、オイラより1学年上ですが、まだ学部生をやっているツワモノであります。
2年間の休学期間があったものの、卒業するためにとらなければならない単位数は、なんと72単位
昨年度から復学したものの、その年度に取得できた単位は、僅か2単位。今年度は、就職活動を後回しにしてでも単位の取得にいそしまなければならないという、悲惨な境遇に置かれております。

オイラはこの人に、入学当初から世話になりました。
HN「必作仕事人マオマオ」を名乗るきっかけとなった演劇サークル「中国語劇団」にオイラを誘い込んだのも、このS先輩であります。


さて、パソコンを郵便局に持ち込み、この日の用事は全て終わったわけですが、暦も3月に変わり、卒業シーズン。「そろそろ卒業決定者の名前も張り出されているのではないか」ということで、大学に行ってみることにしました。


大学に行ってみましたが、「卒業決定者名簿」はまだ未掲示。教務課に問い合わせたところ、「卒業決定者の掲示は9日からだが、単位取得の確認はweb上で出来る」とのこと。
履修システムも55年体制を抜け出し、ようやくここまで進歩したようです。

先輩は早速学内に設けられているパソコンルームに向かい、結果を照会したのですが、思いもよらない結果が待ち受けていました。

8単位不足


まさかの結末です。
予想では全ての授業を投げ出さず、この1年で単位は全て取りきれるはずだったのですが、どこかで誤算があったようです。

不足しているのは、副専攻語の2単位と、一般教養科目の2単位、それに自由課目の4単位です。
いずれも先輩本人は、「取れてると思っていた課目」。
3年次以降の専攻講義・ゼミ・卒論ではすべてA以上の評価を獲得したものの、思わぬところでの取りもらし。
パリーグ1位になったものの、プレーオフでまさかの敗退を喫し、日本シリーズ出場の夢が潰えたソフトバンク・ホークスを彷彿とさせます。

単位関連で異議申し立てが出来るのはこの日までだったので、先輩は早速必要書類を記入しました。
ひょっとしたら、教官側の手違いかもしれないので、決定が覆る可能性もあります。

なにはともあれ、ふとした思い付きから大学に足を運んで良かった1日でした。

まあ、事態は変わらず卒業を逃したとしても、先輩にとっては、来年度新卒として就職活動ができるチャンスがやってくるわけですから、どっちに転んでも完全に損ばかり、というわけではありません。

しかし、仮に留年して就職活動するにしても、先輩は(休学期間を含め)大学9年生

前途多難な日々になりそうです。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
うがー
この記事は少し事実と違うので修正させてもらうが、
S(俺)の必要単位は78単位
取得単位は70単位で8単位不足
が事実である。
まぁどちらにせよ同じことだが・・・

ショックなのは、取れるかどうか不安だった授業の単位がすべて取れていたのに、
出席ほぼ皆勤して課題もすべてこなしていた授業で単位がもらえなかったことだ。

人間どうやっても70単位以上とることはできないということなのか!?
高晋 #dS2ULFy6|2006/03/02(木) 20:13 [ 編集 ]
理想の相手をゲット!
主に性的な癒しを求める女大半ですので貴方の優しさで
包み込んであげて下さい(´▽`*)女性ユーザの
約80%は現役風俗嬢やキャバ嬢ですょ★
gesear #e8dqewdg|2006/03/02(木) 21:36 [ 編集 ]
単位といえば
う~、私も、もう10年以上も前になる、卒業を前にした3月のとある日のことを、思い出しました。
その日、自宅にいる私に学務課から電話が。
単位が足りないので、卒業はできません、と。
えっ?!
耳を疑い、慌てて、学校に走りましたよ。
で、よくよく調べたら、私の卒論のゼミの教官が1科目だけ落としていたのです。
超氷河期の中、就職の内定も勝ち取ってたし、3月末からは研修も始まる。
教育実習も終えていた。
卒論も出し終えていた。
教官のもとに走ったら、『え?卒業するんだっけ?』と。
私は3年の半ばから4年の半ばまで、留学していたのです。
交換留学で、単位変換もできるから、4年で卒業できるんだけど、普通は、たいていもう1年かけて、卒論とかをきちんと仕上げてく。
でも、早く社会に出たかった私は、アメリカの1年も含めて、4年で卒業しようとしてた。
でも先生は、私が、もう1年残ると思ってたみたい。
こんな行き違いがあったけど、私はなんとか卒業させてもらいたくて、泣く泣く、お願いしました。
で、先生の論文を3日ですべて英訳するという業をなしとげ、なんとか単位にかえてもらったのです。
今思えば、懐かしい思い出・・・
かのん #-|2006/03/02(木) 23:26 [ 編集 ]

>S先輩へ
最近入学の学生さんには、1年間で取得できる単位数に上限があるそうですが、先輩には当てはまりませんよね。
「甘いコースは全て空振りしてくれたのに、キメ球をホームランされた」ような気分ですな。

>かのんさんへ
なんだかんだありながら、卒業できるよう救済してくれる措置が、古き良き大学にはあったのですね。
90年台半ば、確かに「超氷河期」の時代ですね。
そんな中、女性でありながら内定までこぎつけたかのんさんはスゴいです。
必作仕事人マオマオ #gfxZCaLQ|2006/03/03(金) 04:02 [ 編集 ]
卒業不可騒動
ありましたよ、ウチの研究室でも「私たち卒業できないんじゃないか騒動」が。
犯人のS教授は責任転嫁してるし、私たちは振り回されるしで大変でした。
でも先生パワーで無事卒業できることになりました。

それにしても、かのんさんて、すげーなぁ…
きどるい #GDMnerkk|2006/03/03(金) 23:48 [ 編集 ]

こんばんは(*^▽^*)ノ

私は友人の単位不足で、ある事件(?)に巻き込まれたのが大学時代の思い出です。

高校からの友人と、卒業旅行に2人でバリに行ったんです。期間は10泊11日。
ところが、到着した次の日、友人のお母様からホテルに電話があり、
「単位不足で卒業できないかも知れないから今すぐ大学に来るように、と教授から連絡があった。」
とのことv-11
彼女は県警に就職も決まっていたので大慌てで帰ることに。
私は一瞬迷いましたが、ビーチリゾートに女一人は淋しすぎる・・・
と泣く泣く一緒に帰ることにしました。
帰りの飛行機で、
「【旅は道連れ】ってこのことだね、ごめんね(ノ_・、)e-263
と彼女が言っていたのが印象的でした。
(彼女は、教授に頼み込んで無事卒業できましたv-352

ちなみに私は、大学の友人ともタイに卒業旅行していたので、それほどショックではなかったのですけどね。
ななみ #Sm/ug.UM|2006/03/04(土) 00:43 [ 編集 ]

>きどるいさんへ

騒動がありつつも無事に卒業が決まったようで、何よりですね。
しばらくは自分を急かすことなく、のんびりされてはいかがでしょう?
かのんさんのパワーには、改めて驚かされます。

>ななみさんへ

卒業旅行2ヶ所も行かれたんですか。
うらやましいです。
オイラの卒業旅行は、「中学時代の友人の結婚式を祝うため、愛媛へバイクツーリング」というものでした。
海外は・・・、卒業前にしこたま中国を旅していたので、どうでも良かったです。
必作仕事人マオマオ #gfxZCaLQ|2006/03/10(金) 23:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。