RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記

うつ病と向き合いながらプログラマとして社会人デビューするも、病気の悪化により無念のリタイア。 そんな管理人が社会復帰に向け、徒然なるままに綴るブログです。過去記事へのコメント・トラバも大歓迎!

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

必作仕事人マオマオ

Author:必作仕事人マオマオ


沖縄在住。2X歳・男
進路が定まらないまま大学を卒業。公共職業訓練に通うも、在籍中に「うつ病」を発症。

ココロの病気と向き合いながら、ついに内定ゲット。’06年4月からはプログラマとして社会人デビュー。

しかしながら病気の悪化で無念のリタイア。

現在は沖縄でノンビリと療養中。

そんな管理人「必作仕事人マオマオ」が、日々の出来事・職業訓練・闘病記・果ては下ネタ妄想まで(笑)、タイトル
"RIOT_ON_THE_KEYBOARD"
(キーボード上の暴動)

の通り、徒然なるままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/25 02:07|日記TB:0CM:4
22日から23日にかけて、故郷の岡山に帰省しました。



目的は色々とありまして、
・4歳になる従弟に会う
・社会人生活に備え、古着屋でスーツを買う
・動脈瘤破裂の危機から一命を取り留めた祖母を見舞う
・ご先祖様の仏壇に手を合わせる
といったところです。


往きは時間に余裕があったので、新大阪駅からのんびり在来線で向かいました。
3時間近くかかりますが、かつての中国旅行で「上海-北京夜行列車14時間の旅」を硬座(二等座席)で乗り切ったことのある身、日本の列車なら余裕というもんです。

この日は父方の叔父さんの処へ厄介になりました。
この叔父さん、オイラの父親とは6歳年下で、しかも40歳でやっと結婚した人なので、親子ほど年の離れた従弟が誕生したのです。

叔父さんは今、岡山市の西隣にある田舎(オイラの本籍地でもあります)にマイホームを構え、一家3人で仲良く暮らしています。

事前に指定された時刻に最寄り駅のホームを降り駅舎を出ると、叔父さんがちゃんと待っていてくれました。

こうしてその晩は叔父さんの家に泊めてもらったわけですが、久しぶりに会った従弟の立詩(リュウジ)くん(愛称リュウちゃん)はやっぱり可愛いですね。


初めて会ったのはリュウちゃんが1歳5ヶ月の時でした。
ちょうど人見知りが激しい時、しかも会ったのがお昼寝してなくてご機嫌ナナメという最悪のタイミングで、彼はオイラと目を合わせる度に泣き出し、お母さんにしがみついていました。
人見知りは成長の証拠」と頭では分かっていても、子供大好きなオイラとしては、目の前で怖がられて泣くというのはショックでした。

それから3年の月日が流れ、法事などで顔を会わす機会も何度かありましたが、いつの間にか親子ほど歳の離れたオイラのことを「おにいちゃん、おにいちゃん」と慕ってくれるようになりました。

こうなるともうこっちのもの。
ただただ「可愛い」の一言に尽きます。
オイラの妹(岡山在住)もリュウちゃんを非常に可愛がってまして、「ウチらって、『親バカ』ならぬ『いとこバカ』だよね」などと言っております。
ええそうです。兄妹2人して彼を溺愛してますとも。


その夜はリュウちゃんの幼稚園での作品を見せてもらいました。
で、それに触発されて作ったのが、下の写真にある「ゴム鉄砲」。
HN「必作仕事人マオマオ」の本領発揮でございます。
ゴム鉄砲
もともとこういったおもちゃを手作りするのは得意かつ好きでして、小学1年生の時に上級生から教わった作り方を今でも覚えています。

リュウちゃんも気に入ってくれまして、「人に向けて撃っちゃダメだよ」という言いつけもキチンと守り、壁に向かって何度も撃っていました。
ガンナー
一応写真用のポーズもキメてくれましたが、まだ自分では輪ゴム弾の装填ができないんだよなぁ。
きっと今でも、お母さんに弾込めを手伝ってもらいながら遊んでることでしょう。


こうして翌朝まで一家団欒の輪に加えてもらいました。
一人暮らしをしている身にとっては久しぶりの、アットホームな雰囲気でした。

いいな、これ。

都会での一人暮らしに疲れたら、癒してもらいに行こうかな?


とにかく、無邪気に遊ぶ子供の姿を見ると癒されます。
両親から愛情をいっぱい注いでもらっているリュウちゃんは幸せ者だな、とも思います。(そのおこぼれにあやかるような格好で、オイラも叔父さん夫妻から温かく迎え入れてもらってるわけですが)

きっとリュウちゃんは、性根の優しい子に育つと思います。

しかし、叔父さん一家の輪に加えてもらうと勉強になりますね。
従兄弟とはいえ親子ほどの年齢差があるオイラたち2人。「幼児とどう接するか」という「ヴァーチャル父親トレーニング」にもなります。

先に「溺愛している」と書いたオイラですが、リュウちゃんのやることなすこと全てに寛容というわけではないです。
叔父さん夫婦の接し方を参考に、「手づかみでごはんを食べるのは、お行儀が悪いからしちゃダメだよ」などと、締めるところは締めて接してます。(といっても、9割方は優しく接してます。だって、やんちゃだけど可愛いんですよ、リュウちゃんは。)

「愛する」ということと「甘やかす/自由奔放にさせる」ということの間には、キチンと線を引かないとダメなんですよね。
「愛している」がゆえに、躾けるべきところは躾ける。しかも、躾け方にも気をつけなくてはならない。

叔父さん夫婦はこの線引きがしっかりできてますが、世の中には線引きができない親も多いんですよね。
愛に裏打ちされた厳しさ」というものを、しっかりと学んでおく必要があるなと感じました。

と、実感したはいいものの、実生活においては彼女おらんやん、自分。この体験役に立つの? って、現実に引き戻さないで下さい。_| ̄|○


今回は最後に、我が最愛の従弟リュウちゃんの写真で締めたいと思います。


寝顔
起きる前に訪れたシャッターチャンス。
天使の寧々」のななみさん、見てますか?
寧々ちゃんも愛らしいですけど、ウチのリュウちゃんも負けず劣らず可愛いですよ。


朝ごはん
朝ごはんの1コマ。
男の子には定番の特撮ヒーロー戦隊モノ「ボウケンジャー」のウインナーが出てきました。時代を超えた共通性を感じます。


登園正装
平日なので幼稚園へ。
これが制服姿です。



記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント

いやリュウちゃん、可愛いね。
寝顔なんか、サイコーにかわいい。
もう、ぎゅっと抱きしめたくなるね。
うちは秋に弟に子どもができました。
今5ヶ月、まだ実家に帰ってない私は、会ってないんだけど、早く会いたくて会いたくて。
いつも写メールを保存してます。
いとこバカならぬ、おばバカになりそう。
最近、ベビー服ばっかり買ってるし。
でも、おばちゃんとは呼ばせないんだもんね~。
言葉を覚える頃になったら、絶対、お姉ちゃんと教え込ませるのよ。
実家から5分のところに住んでる弟夫婦は、毎日のように実家に顔を出し、我が家の両親は、もう溺愛しまくりです。
かのん #-|2006/02/25(土) 17:44 [ 編集 ]

>かのんさんへ

ご自身のブログ、カテゴリー「命」に分類されている記事ですね。
ホント子供って可愛いですよね。
リュウちゃんもオイラになついてくれているので、だっこ・おんぶ・かたぐるま・たかいたかいなど、スキンシップをとりまくってます。

リュウちゃんのお母さん(オイラより7歳年上でしかないので、「おばさん」とは呼べない)も、彼が言葉を覚えたての頃は、「おかあさま~」などと呼ばせて楽しんでいたようです。
必作仕事人マオマオ #gfxZCaLQ|2006/02/25(土) 22:23 [ 編集 ]

マオマオさん、こんばんは(*^▽^*)ノ

りゅうじくん、カワイイですねo(≧∇≦)oキャ♪
幼稚園なんですかぁ~
うちの姪っ子は、今年の春から幼稚園ですv-252(3歳)

子供(特に血の繋がった子供)は、本当にかわいいですよね(。・・。)(。. .。)
りゅうじくんの寝顔・・・天使みたいv-282
寧々と一緒ですねv-343

写真からやんちゃぶりがうかがえます(^-^*)(・・*)
毎日が楽しいんだろうなぁ・・・
制服姿も決まっていますねe-266
ななみ #Sm/ug.UM|2006/03/05(日) 21:02 [ 編集 ]

>ななみさんへ

ニャンコちゃんも可愛いですけど、血の繋がった親戚はもっと可愛いです。

きっと毎日が充実してるんでしょうね。
必作仕事人マオマオ #gfxZCaLQ|2006/03/10(金) 23:33 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。