RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記

うつ病と向き合いながらプログラマとして社会人デビューするも、病気の悪化により無念のリタイア。 そんな管理人が社会復帰に向け、徒然なるままに綴るブログです。過去記事へのコメント・トラバも大歓迎!

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

必作仕事人マオマオ

Author:必作仕事人マオマオ


沖縄在住。2X歳・男
進路が定まらないまま大学を卒業。公共職業訓練に通うも、在籍中に「うつ病」を発症。

ココロの病気と向き合いながら、ついに内定ゲット。’06年4月からはプログラマとして社会人デビュー。

しかしながら病気の悪化で無念のリタイア。

現在は沖縄でノンビリと療養中。

そんな管理人「必作仕事人マオマオ」が、日々の出来事・職業訓練・闘病記・果ては下ネタ妄想まで(笑)、タイトル
"RIOT_ON_THE_KEYBOARD"
(キーボード上の暴動)

の通り、徒然なるままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/21 21:58|日記TB:0CM:2
先日神戸空港が開港し、関西3空港時代が開幕しました。
さっき見たローカルのニュース番組でも、「伊丹空港の活性化案」なんてのが採り上げられていました。
宝塚歌劇などの観光資源とのタイアップや、アクセスの更なる充実が望まれるそうです。

ここで戦闘機バカ航空機ファンのオイラからも提言。
伊丹空港を軍事開放せよ

いやね、突拍子もないことは分かってるんですよ。
でも敢えてこう提言させてもらいます。

そもそもなんでこんな事を思い至ったかといいますと、「生でF-15イーグルを見たい」。これに尽きます。
F-15イーグル
F-15イーグルの勇姿

新居がちょうど伊丹空港へのランディングウェイ(着陸コース)下にあって、しょっちゅう旅客機が頭上を通るんですよ。
越してきたばかりの頃は、ジェットエンジン音が聞こえるたびに空を見上げ、飛行機の姿に興奮していたんですが、さすがに大型の旅客機ばかりではマンネリ化してツマラナクなっちゃったんですよね。

というわけで、伊丹空港を軍民共用にして、戦闘機の離発着も行ってはどうかと思ったわけです。
これなら、タダでF-15イーグルの勇姿も拝めるかもしれません。

以上、1ヒコーキバカの妄言でした。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント

16日、神戸空港がオープンしたんですよね。
神戸の中心地にアクセスも良く、使い勝手も良さそうですね。
まだまだ羽田からの便数は多くはないですが。
伊丹って、なんとなく、アクセスが不便なイメージがあります。
新しいおうちは、伊丹に近いんですね。
毎日、飛行機が頭上を通るのは楽しそうですね。
ちなみに、我が家は、真向かいに陸上&航空自衛隊の基地があります。
たまに、とんでもない飛行機が飛んできて、爆音に目を覚まされます。
あと、よく、部屋から落下傘の訓練が見られます。これは、遊園地みたいで楽しいですよ。
かのん #-|2006/02/23(木) 10:38 [ 編集 ]

>かのんさんへ
真向かいに航空自衛隊基地ですか?
ウラヤマシイ環境です。
というか、どのあたりにお住まいなのか見当付きそうなんですけど・・・。

ジェット戦闘機のエンジン音にも起こされないくらい、日中眠ってらっしゃるんですね。
そんな「睡魔」、かなりの強敵ですな。
必作仕事人マオマオ #gfxZCaLQ|2006/02/25(土) 02:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。