RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記

うつ病と向き合いながらプログラマとして社会人デビューするも、病気の悪化により無念のリタイア。 そんな管理人が社会復帰に向け、徒然なるままに綴るブログです。過去記事へのコメント・トラバも大歓迎!

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

必作仕事人マオマオ

Author:必作仕事人マオマオ


沖縄在住。2X歳・男
進路が定まらないまま大学を卒業。公共職業訓練に通うも、在籍中に「うつ病」を発症。

ココロの病気と向き合いながら、ついに内定ゲット。’06年4月からはプログラマとして社会人デビュー。

しかしながら病気の悪化で無念のリタイア。

現在は沖縄でノンビリと療養中。

そんな管理人「必作仕事人マオマオ」が、日々の出来事・職業訓練・闘病記・果ては下ネタ妄想まで(笑)、タイトル
"RIOT_ON_THE_KEYBOARD"
(キーボード上の暴動)

の通り、徒然なるままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/29 09:03|日記TB:0CM:3
引越しの日がいよいよ明日に迫りました。

最初は気分が乗らず進まなかった荷造りもようやくめどが立ち、後は積み込みを待つばかりになりました。


思えば大学生活を含め、約7年間を大阪北部の山の中で過ごしたことになります。
父親の仕事の都合で2・3年おきに引越しを繰り返してきたので、同じエリアに7年という数字は驚異的です。


さて、久しぶりに自由気ままな一人暮らしの身になるわけなんですが、周囲に誰も知り合いがいない環境に、しかも治りかけとはいえ鬱病を患った体で乗り込むわけですから、内心ドキドキもんです。
一体どうなることやら・・・。



記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2006/01/27 06:56|日記TB:0CM:2
引越しの日取りも決まり、準備も進んでおります。

普通の人なら、「引越し」など、エネルギーを使いはするけど、難なくこなせることと思います。

しかし、軽度ながら「うつ病」を患っている者にとっては、まさに重労働なのです

一言で言ってしまえば、「とにかくメンドクサイ」。

もう、資材の梱包やら、要るもの・要らないものの分別で、常人以上の気力を使います。

いまやっと、蔵書の梱包と雑貨品の梱包・食器の梱包が終わりました。

残すはビデオコレクション(エッチなのじゃないです)の整理と、CDの整理、靴の整理、といったところでしょうか。

中でも厄介なのが、ビデオの整理。
社会人になると、のんびりビデオを見る閑も減るでしょうし、何を残し、何を捨てるかが、非常に頭を悩ませます。
「うつ病」で決断力が落ちている状況では、ことさらにキツイ作業であります

現在の作業の進捗状況は、7割程度といったところでしょうか。

引越しの日は、30日の月曜日。
それまでに荷物をまとめられるよう、奮起して頑張ります。


唯一の救いは、今ルームシェアして住んでいる家が、2月末まで存続すること
引越しで持ち出し忘れたものがあっても取りに戻れるという、セーフティネットであります。


今日は不動産屋さんに行って、新居の鍵を受け取り、NTTに出向いてインターネットの接続手続きをしてこようと思います。(新居はマンション全体でBフレッツに加入しているのです。)

さらにできれば家電量販店に赴き、洗濯機と冷凍庫を購入し、引越し直後に配達してもらうよう、手続きできたらいいなと思っています。


今までは、家に誰かいて話し相手になってくれる生活でした。

しかしこれからは、「ただいま」と帰っても、誰も「お帰りなさい」と返事してくれない生活が待っています

この急激な変化に、うつ病を抱えた体がどこまで耐えてくれるのか、不安がないといえばウソになります。

その生活に慣れるために、1ヶ月前倒しで引越しを決めました。

正直言って、どう転ぶか分かりません。
でも、転居しなければいけないのは、定めです。
今はそれを受け入れて、ある種「出たとこ勝負」するしかありません。

精神科の先生のアドヴァイス通り、「あまり不安を考えないで」いきたいと思います。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
2006/01/25 01:37|日記TB:0CM:0
ソーシャルネットワーキングサイト【mixi】(ミクシィ)に登録している後輩から、バトンが回ってきました。
この手の「バトン」なるものをやるのは初めてなので、いささか緊張気味ですが、挑戦してみます。


Q1★どっちが好き??
 ・ルーズソックス
 ・紺のハイソ


A:強いて言えば、紺のハイソ
ルーズソックスは、ありきたりな印象が・・・。
紺のハイソは品行方正なイメージがあり、何だか背徳心を刺激してきます。


Q2★ドラえもんにもらうとしたら??
 ・どこでもドア
 ・タイムマシーン


A:どこでもドア
気軽にどこでも行けるのがいいです。
カシュガルとか行ってみたい。
あと、オランダのビーチリゾート「スケベニンゲン」と、南太平洋に浮かぶ「エロマンガ島」は、行ってみたい候補から外せません。(アホ)


Q3★自分の息子がなるならどっちがイイ??
 ・剛毛胸毛のマッチョ
 ・アニメ大好きのヲタ


A:別にどっちでもいいんですが、敢えて選ぶなら、剛毛胸毛のマッチョかな?
理由は特にないです。


Q4★食べるならどっち??
 ・激甘坦々麺
 ・激辛アイスクリーム

A:激辛アイスクリーム。

甘党ですが、激甘な坦々麺なんて食べたくありません。
胸焼けしそうです。
まだ、激辛アイスの方がマシかと・・・。意表も突いてるし。


Q5★夜中に一人で行かなきゃいけないなら??
 ・墓地
 ・廃墟の病院

A:廃墟の病院。

消去法です。
「墓地」は、うつ病が酷い時に夢の中でさまよいまして、軽いトラウマ状態になってます。
過去記事「悪夢 -鬱との闘い-」参照。


Q6★恋人が自分と別れたがってる理由。どっちがイイ??
 ・他に好きな人ができた
 ・初めからそんなに好きじゃなかった

A:初めからそんなに好きじゃなかった。

「他に好きな人が出来た」ら、その人に嫉妬なりなんなりしてしまいそうです。
まだ、「義理でここまで付き合ってくれててんなぁ」と納得する方が、別れ方としてはマシです。


Q7★住むならどっち??
 ・呪われてる大豪邸
 ・笑われてる小さな家

A:呪われてる大豪邸。

例えイワク付きだろうが、一度でいいから「豪邸」と称される家に住んでみたいです。


Q8★どっちに入る??
 ・紙がない汚い公衆トイレ
 ・紙はあるけどドアがない公衆トイレ

A:紙はあるけどドアがない公衆トイレ。

汚くないなら、ドアがなくても大丈夫。中国で「ドア無しトイレ」は経験済みです。
見ず知らずのオッサンと隣り合って、尻丸出しにしてました。


Q9★生まれ変わるなら??
 ・ゴキブリ
 ・フンころがし

A:フンころがし。

害虫として目の敵にされるより、草原の掃除屋として地味に生きる道を選びます。


Q10★どっちに乗る??
 ・ジェットコースターの速度で回る観覧車
 ・観覧車の速度で回るジェットコースター

A:ジェットコースターの速度で回る観覧車。

エースコンバット大好きな戦闘機狂いとしては、連続ループが疑似体験できそうなんで。
でも、乗ってる最中に「ブラックアウト」しそうだなぁ・・・。

ブラックアウト…遠心力の作用により、足元に血液が集まり、脳が酸素不足を起こして失神する現象。戦闘機パイロットなどによく起こる。




Q11★一生ひとつのものしか食べられないとしたら??
 ・梅干
 ・チョコレート

A:チョコレート。

前にも書きましたが、甘党なんで。
でも、激甘坦々麺だけは勘弁して下さい


Q12★目の前でみるならどっち??
 ・恋人が車にひかれる
 ・恋人が元カレ(元カノ)とえっちしてる

A:恋人が車にひかれる。

流石に、目の前で「励んでる」現場には居合わせたくないですねー。
3Pしようや!!」なんて言える度胸も図々しさもないですし。(アホか!?)
車にひかれても、「死ぬ」とは限られてないんで。


Q13★どっちを選ぶ??
 ・好きな人に嫌われる
 ・嫌いな人と付き合う

A:好きな人に嫌われる。

嫌いな人間と一緒に居るより、まだマシ。


Q14★最後に、このバトンをやってもらいたい人の名前を5人あげてください。

A:特に強要はしないです。

読んでみて、「自分も挑戦してみようかな?」と思った方、ぜひチャレンジして下さい。
その場合、バトンチャレンジの旨をコメント欄に記入していただくとありがたいです。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
2006/01/23 04:22|職業訓練TB:0CM:3
たかだか倒れたバイクを起こしただけなのに、猛烈な筋肉痛に襲われております。
オマケに最近疲れが溜まっているのか、家の中で寝てばかりいます。
自律神経もイカレまくっているのか、散々眠った挙句真夜中に起きてしまいました。

今回も職業訓練の話です。

オイラの参加したコースは、訓練内容上、女性の割合が非常に低いコースでありました。(クラス20人中、女性は2人)
そのうち相対的にカワイイ方(強いて言えば小野真弓に似てる)が喫煙者でして、煙草を吸いながら二言三言談笑する機会もありました。
あの時ほど、「煙草吸ってて良かった」と思ったことはありません。

んな事は置いといてですね、クラスでは2人1組になって1台の机をシェアし、授業を受けていたんですよ。(パソコンは1人1台ありましたが)

で、オイラの隣に席をとったのは、Sさんという方で、今まではプログラマーとしてゲーム業界を渡り歩いてきた方でした。

このSさん、かなりの曲者でして、授業中もiPodで音楽を聴きながら寝てばかりいる人でした。

起きてる時もあるんですが、何をやっているのかというと、インターネットで株価のチェック。もしくはエクセルを開いて外貨のチェック

昼食時に一緒になって、「低金利の時代、資産運用は大事だよ」などと聞かされまして、「資産運用云々よりも、あなたは失業者でしょうが! まず就職先を確保しなさい!」とツッコミたくなりましたが、オイラも同じ身の上、グッと我慢しました。


そんなSさんの極めつけな趣味が、萌え画像の収集


こんな感じの絵ばっかりネット上で集めてました。

授業もプログラミング実習に入り、分からない所が出てきます。
「え? これどうやってプログラムしたらいいの? Sさん、助け・・・」
萌え画像開いてるー!!
Σ(; ̄□ ̄)

てなわけで、孤軍奮闘を余儀なくされました。(泣


その後もSさんの暴走はとどまることを知らず、授業中に課題そっちのけでゲームを開発するというレヴェルにまで発展しました。

で、その作品を見せてもらったんですが、内容は「ぷよぷよ」を真似た落ちモノパズル。背景はもちろん、美少女萌え画像
勝ったら後ろの女の子がバンザイするように改良したいんだけどねー」などと、本人は言っておりました。

そんなSさんを見兼ねて、講師の先生も「Sさん、授業中に株はやめてよ」などと注意していたのですが、最終的には、「周りの迷惑にならなければ、何やってもいいよ」というあきらめモードに入ってしまいました。

そんな人と隣りあわせで、オイラの職業訓練は展開していったのです。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ


編集後記:今回、記事に使う「萌え画像」をネット上で検索しました。
サーチエンジンに「萌え画像」と入力したところ、危ないサイトばかりヒットしました。
ゲームのデートイベントごときに熱中してるくらいならまだマトモと、再認識した次第です。
2006/01/21 01:13|日記TB:0CM:4
今日(というかもう昨日)は、精神科の通院日だったので、愛車CB400 Super Fourに乗って行ってまいりました。

その精神科は隣の市にあり、行き帰りには国道を通るのですが、そこに合流するまでは、交通量の少ない裏路地を利用してます。

で、家の近所の路地を走っている最中に、対向車出現。
結構道幅も狭いので、道路の端にバイクを寄せて停車しやり過ごそうと思った矢先でした。

ドテッ

バイク横転


急ブレーキをかけた覚えはないんですが、タイヤがロック。おまけに砂利を噛んだせいか、見事にすっ転んでしまいました。

慌てて起こそうとしたんですが、なにせ400ccの中型バイク、重量およそ200キロ。なかなか起き上がりません。教習所ではちゃんと起こせたんだけどなぁ・・・。
すっかり体力も衰えてしまってました。

結局対向車のドライバーさんに助けてもらって無事起こせましたが、地面に倒れた結果、右側のミラー損傷タコメーター(エンジン回転数表示計)のケース部分も、おもいっきりズレてしまいました


しかし、病院には行かねばなりません。

結局、右側のミラーが無いという、道路交通法違反バレバレの状態で、クリニックまで行って帰ってきました。

通り道には警察署もあるんですが、無事バレずに済みました。

以下、損傷部の写真を。(クリックすると拡大します)
a5d6a5eda5b0cdd1b2e8c1fcc1c7bae05f20065f0120a5d6a5eda5b0cdd1b2e8c1fc0009.jpg

見事にミラーが取れちゃってます。

20060120175618.jpg

タコメーターのケースもズレてます。
これではもう、雨の日には走れませんね。(水が入って電気系統がやられる恐れあり)

早急に修理せねばなりません。

オイラ自身が無事だったのが、不幸中の幸い。

否、「これなんぞ福とならんや」です。
珊瑚海海戦で被弾・戦線離脱し、あ号作戦(ミッドウェー攻略戦)参戦を免れ、マリアナ沖海戦まで生き延びた大日本帝国海軍空母「翔鶴」の如く、この破損が後々に活きるかもしれません。

今はそう考えることにします。

でも正直言って、修理代はイタイや。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ

復調 

2006/01/20 11:15|日記TB:0CM:2
ここ何日か、うつがちょっと悪化したのか、ほとんど何も出来ない生活を送っていました。

一抹の望みを賭けた徹ゲー作戦も失敗に終わり、再び昼夜逆転の生活か? と思われましたが、今日は奇跡的に朝起きることができ、一安心しています。

やっぱり、朝起きておてんとさん見るのは気持ちがいいね。

やっと普通の人間らしいリズムが戻ってきましたので、これから引越しに向けて少しずつ動いていこうと思います。

手始めに、引越し業者に見積もりの依頼をしました。

あとは、インターネットの解約・新居でのネット開通手続き・役所への届出など、やらなきゃいけないことが目白押しですが、何とか踏ん張ってこなしていきたいと思います。

頑張るぞー!

・・・あ、そうそう。ティファとのデートは無事成功しました。
次は、より成立が難しいユフィとのデートに挑戦します。

ていうか、現実生活にはデートのデの字も無いんですけど・・・。

_| ̄|○

記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ

2006/01/17 18:30|日記TB:0CM:1
昼夜逆転の生活を営んでいることは、前にも書いた通りですが、それを矯正すべく、徹夜でゲーム(FINAL FANTASY Ⅶ)という作戦に打って出ました。

ただ今、プレイ時間は20時間を越えたところです。
デートイベント(これもやった人じゃないと分からない)まで、あと一息です。

さすがにここまでぶっ通しでゲームすると、正直しんどいです。
キーボード入力する指も、えらく重いです。

でも、これも全て正常な生活リズムに戻すため、そして何より、ティファとのデートを成立させるため!

・・・頑張ります。

でもって、今日はもう寝ます。
皆さん、一足お先に、オヤスミナサイ・・・。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
2006/01/17 03:09|日記TB:0CM:0
最近疲れ気味なのは、先日の記事に書いた通りなんですが、完璧に昼夜逆転した生活になってしまいました。

今日(というかもう昨日)も、明け方に寝付き、起きたのは夜の8時という有様でした。

で、再び寝付くまでの長い夜をどうやって過ごしているのかと言いますと、もっぱらインターネットとTVゲームに充てております。

mixiに登録し、ネットで過ごす時間が増えたのも、先日書いた通りなんですが、TVゲームは何をやっているのかと申しますと、RPGの傑作(と自分では思っている)FINAL FANTASY Ⅶです。

「9年も前のゲームをなんでわざわざプレステ2で」とお思いの御仁もおられましょうが、それには深い事情があるのです。うつ病から立ち直るきっかけともなったゲームなのです。
それについては、日を改めて書きたいと思います。

で、このFINAL FANTASY Ⅶ、1度クリアしまして、プレイ時間は84時間を越えました。
無論、登場キャラ全員レベル99です。

その最強データに飽きたのか、先日また最初からプレイし始めました。

目的は、(FFⅦをやったことない人には分からないでしょうけど)ティファとデートするため

初回プレイ時には、デートの相手はエアリスだったんですよ。だから今度はティファとデートしようと。
そういうわけで、デートの相手にはティファが選択されるよう、エアリスには申し訳ないけど冷たく接してます。

ちなみに数時間ほどやっておりまして、いまやっとミッドガルから脱出したところです。
デートイベント発生まで、あとプレイ時間は20時間といったところでしょうか。

ホントなら、月末に引越しを控え、部屋の整理やら引越しの見積もりやら、しなきゃならんことが山積みなんですが、乳として、じゃなくて遅々として進んでおりません。

なんだかホントに「ダメ人間」になって行きそうで怖いです


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
2006/01/15 16:49|日記TB:0CM:3
いやー、最近バテ気味なんですよね。

うつが少し悪化したんでしょうか?

バイトも休ませてもらって、1日中家でノンビリとしてます。
というか、ほとんどPCの前で過ごしてます。

Mixiに登録してから、パソコンの使用率がさらに上がったような・・・。

このままだと、サイバーな世界にどっぷり浸かっちゃいそうで怖いです。

生身の人間と触れ合う機会を持たなアカンかも知れません。

というわけで、ヘルスにでも行ってみようかと思う今日この頃。

切れ込み隊長さん、どう思われます?


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ

2006/01/14 21:32|職業訓練TB:0CM:1
8月後半から職業訓練も休みがちになりましたが、9月からはC言語を習うということで、心機一転、「頑張って通おう」ということで、また出席し始めました。

それまでは、訓練所のパソコンでは、OSにWindowsを使ってたんですが、C言語用にLinuxに付け替えられました。

OSを変えた理由は、「Linuxの方がC言語の学習環境が整っているから」だそうです。


でもって、早速実習開始。

最初のうちは、「モニター上に自分の名前を表示しなさい」なんて簡単な課題だったんですが、そのうちあり得ない進度で授業が進んでいきましてポインタだの、構造体だの、共用体だの、ポインタのポインタだの、やっぱり訳分かるかああああ!な展開になっていきました。


ちなみに、OSがLinuxになったおかげで、スクリーンセイバーとゲームは充実したものになりました

スクリーンセイバーで気に入ったのは、「色んな化学化合物の3D分子モデルを表示する」ってやつですね。

隅っこの方に英語で化合物名が表示されるんですが、メタンフェタミンヘロイン(オイオイ、覚せい剤じゃねーか)やサリン毒ガスやんけ)なんてヤバイものばっかり表示してくれました(笑)

あとは、ゲームが充実したおかげで、居残りが圧倒的に増えましたね。

訓練は通常午後3時には終わりまして、午後5時までは居残り可能なんですけど、あの時期居残っていた人達の大半は、プログラミング練習ではなく、ゲームにその時間を充てておりました

かく言うオイラもゲームにハマったくちで、麻雀牌をつないで消していく「四川省」なるゲームにのめり込んでおりました


てなわけで、あの時期は、プログラミングよりもゲーム(四川省)が楽しみで通ってた時期ですね。(笑)


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
2006/01/14 15:23|未分類TB:0CM:6
トラックバック初挑戦です。

P1000141[1].jpg

それはさておき、今回の記事に出てきた「眞鍋珈琲」なる店、日本でもおなじみのチェーン店、「珈琲館」の事かと思います。

既に中国本土にも「眞鍋珈琲館」として何店舗か展開しており、台湾にも出店しているものと推測されます。

ただ写真で見る限り、日本の珈琲館とはロゴが若干違うようですね。
ということは、パクリという線も無きにしも非ず、です。

ついでですが、台湾・香港では「繁体字(はんたいじ)」という、日本で言う「旧字体」に相当する漢字表記法を採用しています。

ゆえに、「真鍋」ではなく「眞鍋」と表記され、親近感も増したのではないでしょうか。

▽続きを読む▽
2006/01/14 02:48|闘病記TB:0CM:4
前回の記事にも書きましたが、8月の半ばが鬱病の1つのピークでした。

頭が全く働かなくなる」というのは、前回書いたとおりです。

正確に言うと、「新しくモノを覚えることが出来ない」と言いましょうか、今まで見に付けた能力、すなわち英語や中国語の能力は落ちてはいないのに、授業の内容はこれっぽっちも理解できない有様でした。

お年寄りの頭もそうなんでしょうか。
なんだか老いる事を先取りしたようでした。

で、そんな中お盆休みを迎えたわけです。

4LDKの一軒家をシェアして住んでいることも、以前の記事に書きましたが、他の同居人たちは全員帰郷。
オイラは実家が父親の仕事の都合で沖縄にあり、盆休み=帰省&旅行シーズン=航空券がバカ高い、そんな時期に帰れるかコンチクショウってな訳で、独り大阪の一軒家に留まったのであります。

そこからが地獄の始まりでした。

「うつ病」を宣告された直後は、ショックと共に「敵の正体を知った安堵感」もありました。

サークルの飲み会にOBとして顔を出し、自虐的下ネタトークを発し、周りの連中から空のペットボトルでポコポコ頭を殴られる、なんて事も出来てたんですよ。

そんな元気もどこへやら・・・。

広い家に独り取り残され、いざ寝ようとすると、正体不明の恐怖に襲われるようになりました

文字に起こすとどこまで伝わるのか分かりませんが、寝付くまでの間、「自分がこの世から消えてなくなりそうな感じ」なんかに襲われ、悶絶してました。

例えるなら、そうですね、「物心付いて初めて熱を出して唸っていた頃の記憶」を覚えてますか?
あれに近いです。

もう、「自分はどうなってしまうんだろう?」といった不安や恐怖で、寝る前からウンウンとうなされてました

それに「理由も無い寂しさ」に襲われて、泣くこともしょっちゅうになりました。

でもってついに発狂

居ても立ってもいられず、深夜だと言うのに後輩の女の子達にメール。

内容は以下のようなものです。

ふえええん、こわいよ、しんどいよ、さびしいよ!誰か来てよ!助けてよ!もういやだああああああああああああああああ!!!

治りかけの今になって見ると赤面ものですが、当時はホントに追い詰められた状況に立たされてました

で、そのメールに叩き起こされた子もいまして、無理にお願いして声を聞かせてもらって、やっと安心して眠る、なんて有様でした。

あのとき相手してくれた後輩の女の子達には、この場を借りてお礼を言わせてもらいます。

ありがとう。


しかし、たった1度相手してもらっただけで病状が良くなることは無く、睡眠薬を酒で飲むという暴挙に出たこともありました。

そして、寝たら寝たで、悪夢にうなされます。

普段は見た夢の事なんて、オイラは起きた瞬間忘れちまってます。

たまーに気持ち良い夢を見て、起きたらハイメガ粒子砲の発射により、トランクスの前面がヌレヌレもしくはガビガビ。「おい、誰が夜間の主砲発射演習を許可した!?」「ハッ、すみません、艦長!」なんてことも、今よりも少し若い時にはありましたが、ここで言いたいのはそんな事じゃないです。


そう、普段は見た夢の事なんて起きた瞬間忘れているオイラですが、あの時期に見た悪夢については、今もはっきりと覚えています。


夢の中、吹雪の荒野で、オイラは狼に追われていました。
必死で逃げ惑い、1軒の小屋を発見。
慌てて小屋の中に駆け込み、ドアをロック。
これで安心かと思いきや、
狼はドアをブチ破り、小屋の中に侵入。
オイラの左腕を引きちぎって行きました。



そんなモンスターパニック映画のワンシーンの様な夢を見た直後に跳ね起きました。


もう1つの悪夢。

夢の中では夕暮れ時でした。
オイラは回廊の中を、出口を探して必死に走り回っていました。
その回廊ってのが、只者じゃないんです。
両側とも漆喰塗りの白壁。
その手前には、苔むした墓石や墨の滲んだ卒塔婆がズラーっと・・・
なんとも薄気味悪い回廊です。
「こんな所とはオサラバしよう」
そう思い、回廊の角を曲がるオイラ。
しかし、どうしたことか、何度角を曲がれど、出口は見つかりません
「いったいどうして・・・?」
途方にくれるオイラの上を、カラスの1群がカアカアと鳴きながら飛び去っていきました。



・・・なんとも薄気味悪い夢です。


辛いのは夜だけではありません(一番辛いのはやはり夜ですが)。

昼間起きている間も、「何か得体の知れない黒くて大きなモノに飲み込まれそうな恐怖」に晒されてました。

その頃は食欲も殆ど無く、カロリーメイトとウイダーインゼリーで1日を過ごしてました。

それですら、砂を噛んでいるようで、全く味も感じられませんでした。

そして、夜になると、恐怖が勢いを増して襲ってきます。

こんな辛い思いをするのなら、いっそのこと死んでしまいたい!

そんな思いが頭をよぎったこともしばしばです。

それでも、何であの時自殺しなかったのか、理由は2つあります。

1つは、「これは一過性の症状に過ぎない」という判断が出来たこと
「次の診察まで持ちこたえれば、精神科の先生がきっと何とかしてくれる」
そう思い、ただひたすらに耐えました。

もう1つは、「自殺して他人に迷惑をかけるわけにはいかない」と思っていたこと。
4LDKの一軒家を借りての共同生活ですからね。
自殺して同居人に迷惑かけてはダメだろうと。


そんな理由から、次の精神科受診まで、ひたすら耐えて耐えて耐えました。

そして、待ちに待った精神科受診の日。
先生には、恐怖に押しつぶされそうになっていること・悪夢にうなされていることを話しました。

そして出されたのが、「怖い夢を見ないようにする薬」。

要は精神安定剤なんですが、説明を受けたときビックリしましたよ。
夢って薬でコントロールできるの!?


ともかく、新たに処方された薬のおかげにより、悪夢を見ることはなくなりました


以上が、うつ病の第1波を耐え忍んだ軌跡です。

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

しかし、鬱との闘いはまだまだ続きます。
その模様は後日アップデートしますので、またご覧頂ければ幸いです。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
2006/01/13 02:01|職業訓練TB:0CM:0
久しぶりに職業訓練の話を。

今回は2ヶ月目に受けたアセンブラについてお送りします。

具体的な内容に進む前に、プログラム言語における「高級言語」「低級言語」について説明させてもらいます。

プログラム言語には、C言語・C++(シープラスプラス:略してシープラプラ)・JAVA(ジャバ)・アセンブラなど、様々な言語があります。

どの言語も、コンピューターに対し、「こういう処理をしなさい」と命令している点に変わりはありません。

なら、その違いはどこにあるのかと言いますと、「プログラムが、組んでいる人間にとって理解しやすいものであるかどうか」と言うことになります。(他にも「クラス設定が必要」とか、各言語ごとに違いはありますが、ここでは省きます。)

例えばC言語ですと、“if else文”なんて文法が出てきます。
「もし入力された数値がAだったら、処理Xを実行しなさい。A以外の場合は、処理Yを実行しなさい。」といった命令文です。
これは、プログラムを組む人間にとっても理解しやすい表記法です。

しかし、このように英単語を用いて分かりやすく書かれたプログラムも、最終的にはコンピューターが分かる言語、すなわち、0(=電気を流さない)・1(=電気を流す)の組み合わせに変換されます

ちなみに、プログラムを0と1の電気信号に置き換える役割を担うものを、コンパイラと呼びます。
これも、一種のプログラムです。

話が込み入ってしまいましたが、プログラムにおいて、「人間が理解しやすい表記法を取るもの」を「高級言語」と呼び、「コンピューター側の視点に立ったもの」を「低級言語」と呼びます
「高級」・「低級」という呼称は、決して、プログラム的に優れている・劣っているを示すものではありません。

で、職業訓練2ヶ月目には、マイコンの1つ“SH3(エスエイチスリー)”と、それの処理に使われる低級言語の1つであるアセンブラについて学んだわけです。

これが難しいのなんのって・・・。


まず授業は、0と1の組み合わせからなる2進数について学びました。

2進数というのは、1桁目は2の0乗、2桁目は2の1乗、3桁目は2の2乗を表し・・・という数の記述法です。

例えば、10進数(日常で使われている、10になると桁が1つ繰り上がる表記法です)の“5”は、2進数に直すと、“2の2乗=4が1つ、2の1乗=2が0個、2の0乗=1が1つ”となり、“101”と表記される、と言った具合です。

ちなみに、2進数の1桁のことを“1ビット”と言い、8桁を一纏りとして“1バイト”と表現します

この“バイト”と言う表現は、CD-RやUSBフラッシュメモリの記憶容量として目にした方も多いと思います。
例えば256MBの記憶容量ですと、256×1024×1024×8=2’147’483’648、すなわち、21億4748万3648個の0と1のデジタル信号を記憶できる容量があると言うことになります。


この辺で頭がバクハツしかけてる人もいるでしょうが、まだまだ続きますよ。(笑)

さらに、2進数では桁が大きくなるので、2進数4桁分を1つにまとめた16進数なる表記法も習いました。

これは、0~9までは普通の10進数と同じ、後は、A=10、B=11、C=12、D=13,E=14、F=15とみなして表記するという方法です。


さて、16進数まで習ったところで、いざプログラミング実習開始。

でもこれが、さっぱり分からないんです

アセンブラと言うのが、マイコン向けに開発された低級言語なので、どんな処理をやってるのかさっぱり分からないんです。

SH3というマイコンには、データを保存しておく“レジスタ”と呼ばれる部分があるそうなんですが、「mov命令を用いてレジスタ間でデータのやり取りを行え」って、やってられるかああああ! 意味分からんわ!

その頃は、うつ病が悪化して、理解力も記憶力も何もかも低下していた時期でした。

でもってこの超難解なアセンブラ。

精神的に健康な他の受講生の方々も、口をそろえて「難しい」と言っていたこの言語。

・・・無理だって。
ただでさえ頭の回転が鈍っているオイラに、この言語を理解するのは無理だって。


と言うわけで、合格通知を受け取ったときの決意はどこへやら。
盆休みを挟んで後半からは、授業も休みがちになりました。


ちなみにこのアセンブラ、現在は先ほど述べたコンパイラ(プログラムをコンピューターが理解できる0と1の電気信号に置き換える装置)の性能が向上したことにより、実際のマイコン開発の現場では使われることが少なくなっているそうです。
ホッとする話です。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ

2006/01/12 00:55|日記TB:0CM:2
いやー、昨日は疲れました。
おかげで今日は夕方まで爆睡。

昨日は色んなところを廻ってきました。

まずは不動産屋。
今は大学時代の後輩達と4LDKの一軒家をシェアして住んでるんですが、その共同生活ももうすぐお終い、というわけで、新しい部屋の入居手続きのために書類1式提出。

次は、ヨドバシカメラ梅田店へ。
目当てはプレステ2とデジカメでございます。

プレステ2は、今まで先輩のを借りて使ってたんですが、諸事情により返却。
「バイト代も入ったことだし、マイ・プレステ2を持つべ」というわけで、購入を決意しました。

で、買ってみてビックリしたんですが、初期型と比べて格段に小さくなってるんですね、現行のプレステ2は。



(写真はクリックすると拡大します)
写真には比較のため、CDケースも置いてますが。
すげーよ、いつの間にこんなダイエットしたんだよ、お前、って感じです。

「ちっちゃい」と言われるとショックな部分もオトコにはありますが、電気機器にとっては、性能を維持しつつ小型化を実現するのは結構な話でして。
まあこれで念願のプレステ2も手に入ったことだし、暇を見てはエースコンバットにいそしむこととしましょう。

そしてお次は、もう一つの目当てであるデジカメへ。
これもブログ用に欲しかったんですよ。
携帯電話にも31万画素のCCDカメラは付いてますが、それじゃ物足りないってな訳で、一番安いのですが買ってきました。


目当ての品を買い揃えたところで、大阪市内にあるペルシャカフェへ。
店の名前には敢えて触れませんが、穴場的な存在で落ち着くとこなんですよ。
20060112004727.jpg

チャイとケーキを摂って落ち着いたところで、梅田に戻り、大型書店でパソコン関係の本を購入。

余談ですが、その書店の入っているビルの1FにあるCDショップで、ELLEGARDENのシングル“Missing”を発見したんですよね。
流通元が変わったことにより、品薄状態にあるエルレのCD、しかも自身がまだ持っていないアイテム。
一瞬購入を考えましたが、さすがに自分の財布から4万円近くが消えていった日。ここはガマンしました。(他にも、自分が気になっている洋楽バンドのCDも15%offで売られていましたが、これらもガマン。)


買い物を終え家路につく頃には、ラッシュアワーに突入。乗った列車も結構混んでました。

で、この「満員電車」という状況、好きな人はまず居ないと思いますが(痴漢常習者は別として)、うつ病を患っている人間にとってはことさらにキツい状況なんです。

何と言いますか、「自分が自分でなくなりそうな感じ」とか、「衆目の面前で発狂してしまいそうな感じ」なんかに襲われるんですよ。

列車に乗っている間、ポータブルCDプレイヤーでエルレの曲をずっと聴いてましたが、雑音同然でしたね。
列車を降りた瞬間、「やれやれ、やっと解放された」という安堵感に包まれました。

ちなみにエルレの曲、「すんなり楽しめるかどうか」で今の自分のココロの状態を表すバロメーター的な役割も担ってます。
言うなれば、「炭鉱の中のカナリヤ」ですな。


というわけで、「あちこち動けるようにはなったけど、まだ完全には良くなっていない」という事を認識させられた1日でした。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
前回が音楽界の暗い話題だったんで、今回は明るい話題でいきます。

祝、ELLEDARDENアメリカ上陸!!



(写真はバンドメンバーと裏方スタッフさん達)


どういう事かと言いますとね、オイラが今一番ハマっている邦楽バンドELLEGADEN(エルレガーデン)が、アメリカ・テキサス州で開催される音楽祭SXSW 2006 MUSIC FESTIVAL(詳細はここをクリック)に出場する事になったんですよ。

いやー、めでたい。
ついこの間韓国公演を成功させたと思ったら、今度はアメリカですか。

このELLEGARDENというバンド、邦楽なのに全編英語詞の曲を、日本人とは思えない程のレベルであっさりと歌いきっちゃうんですよ。
全ては、ほとんどの作詞・作曲を担当するVo・Gtの細美さんの実力の為せる業なんですが。

曲もハイテンポでグイグイと引っ張っていくものから、じっくりと聴かせるものまで多種多様。
8割方は英語詞の曲で、そこいらの洋楽バンドにひけをとらない疾走感と勢いがあります。

てなわけで、彼らならアメリカでも「エルレ旋風」を巻き起こしてくれるに違いない、なんて思っています。


今回は最後に、彼らの作品を紹介して締めたいと思います。

RIOT ON THE GRILLジャケ


4thアルバム“RIOT ON THE GRILL”
オイラがエルレを知ることになったアルバム。
昨年春、近所のHMVで偶然試聴し、そのメロディの完成度の高さに一瞬でヤラれました。
「鉄板の上の暴動」って意味のタイトルですが、このブログのタイトルの元ネタにもなってます。

以来、毎月バイト代からバイクのローン代と精神科の治療費を差し引いた残りわずかな金で、彼らのアルバムやシングルを買い集めております。
コンプリートまであと一息です。

ちなみにこの“RIOT ON THE GRILL”、インディーズながらすでに20万枚を出荷したとか。
・・・スゲエ。

Spae Sonicジャケ


最新シングル“Space Sonic”
昨年11月にリリースしたシングルですが、近所のHMVでは、いまだにチャート5位にランクインしてます。
タイトル曲の“Space Sonic”もカッコイイんですが、カップリング曲の“Stereoman”の方がシンプルな曲調でノリ易い、なんて思ってるのはオイラだけ?


なおエルレのCD、発売元が変わるということで、どの店でも“Space Sonic”を除いて品薄状態になってるそうです。
もう少し待てば、過去のアルバムやシングルもまた市場に流通すると思うんで、興味を持たれた方、購入を考えてみては?
いや、その前に、まだ“Space Sonic”が試聴できる店もあると思うんで、1度聴いてみて下さい


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
↑THE HIGH-LOWS↓


昨日はバイトが終わった後、近所のHMVに寄りました。
そこで知ったのが↑THE HIGH-LOWS↓活動休止のニュース。


・・・マジで!?

いや、ベスト盤を出したことは知ってましたけど、まさか活動休止なんて・・・。

最近はELLEGARDENにハマって、彼らの曲なんて全然聴いてませんでしたが、衝撃です。


大学に入りたての頃、彼らの曲にハマって毎日のように聴いてましたし、ライブにも行きました。

Voのヒロトが同じ岡山出身であり、同郷人として彼の活躍ぶりを誇りに思いもしたもんです。

高校時代、級友のバンドのライブに行ったこともありますが、プロのライブに足を運んだのは、今のところハイロウズが最初で最後です。

そんな彼らが活動休止・・・。
「解散」ではないのが救いです。


店に置かれた試聴機で、彼らの音楽を改めて聴いてみました。

“ザ・ブルーハーツ”時代に比べると、歌詞のシュールさがアップしてはいますが、メロディはすんなりと耳に入ってきます。
特にホンダの企業CMにも使われた“日曜日よりの使者”なんかに、その傾向が顕著に表れています。


曲を聴きながら、自身が行ったライブの事も思い出しました。

オーディエンスによる「Go! ハイロウズGo!」の掛け声と手拍子。ヒロトやマーシーがステージに登場したときの歓声。
歌いながら、1枚また1枚と服を脱ぎ、全裸になったヒロト

チ××もしっかりと拝ませてもらいました。
やけに
黒かったのを今でも覚えています。


服を着なおしたヒロトによるマイクパフォーマンス。

「みんな、しっかり見とけよ。見れるときに。見れるうちに。」

・・・見れるうちに?

かくしてオイラは「見れるうちに」ヒロトのチ××を見たのでありました。


オイラにそんな思い出を残してくれたハイロウズ。
充電し直して、ぜひ活動を再開させてほしいと思います。


もう一度ヒロトのチ××が見れる日が来ますように

・・・って、どんなお願いだ。


今回はブログのタイトル通り、RIOTを炸裂させてやりました。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
2006/01/07 23:45|仕事TB:0CM:0
昨日の早起きが祟ってか、今日は昼過ぎまで爆睡してました。

よって、バイトには数分ではありますが遅刻

・・・アカンやん。

せっかく恩返しできたと思ったのに、早速次の日にこの失態かい。

ま、オイラらしいといえばらしい失態ですが・・・。

あのー、神様、オチまで用意して下さらなくても結構でございましたんですが・・・。



記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ

2006/01/06 19:06|仕事TB:0CM:2
今日は早起きして、朝の9時半からバイトに行ってきました。

オイラは卸売り店の荷受け場で働いてるんですが、昨日バイトに行ったとき、そこの中核である社員の方が水疱瘡(みずぼうそう)で休んでいることを知りまして・・・(御年30余歳で初めて水疱瘡を発症というのも珍しいですが)。

もともと今日はシフトを組んでなかったんです。午後から精神科に行く用事もあるし、「1日ノンビリしよう」と思っていました。

しかし、「社員の方が病気でダウン」と知らされ、昨夜考えたのです。「このまま休んでいいのか」と。

普通に考えれば、バイトは所詮バイト。シフトを入れていないのなら、出勤しなくてもいい訳です。

ですが、このバイト先にはさんざんお世話になった身。昨夜は考えました。

明日はシフトを入れていない休みの日。社員の方が欠勤とは言え、バイトに行かなくても咎められる筋合いは無い。
しかし、うつ病がひどくなり出勤もままならない時も、黙って見逃してくれ、また症状が治まってからは温かく迎えてくれたありがたいバイト先ではないか。
そして明日は金曜日。かなりの商品が入荷するはずの日。人手が必要には違いない。
なにより、水疱瘡にかかっているのは、一昨年のクリスマスシーズン、忙しいにも関わらず「ちょっと一息入れておいで」と言いながら100円玉を渡してくれた社員さん

このまま休んでいていいものか・・・。


考えた挙句出した結論は、「翌朝早起きできたなら、『午前中なら勤務できる』旨を伝える」というものでした。(まだ睡眠薬の世話にならないと寝付けず、昼近くに起きることがしょっちゅうな生活スタイルなのです)

そして迎えた今朝。
7時に目覚ましが鳴り、普段なら止めて二度寝するところを根性で起床
起きてもしばらくは頭がぼーっとしているので、ファンヒーターの前で温まりながら、コーヒーと煙草で暖機運転。
8時を周り、「この調子なら行ける」と思ったところで、バイト先に電話。
返事は
「来てくれ」
というものでした。

結局、今日は9時半から13時半までバイト、3時半に精神科というスケジュールでした。

自慢話になってしまいましたが、「頑張って出勤して良かった」と思います。
オイラが居なければ、社員さんとバイトの計2名で、次から次へと運ばれてくるカーペットや布団やお菓子を捌いていかなければならないハメになっていたでしょう。

微力ながら、恩返しが出来て良かったと思います。

そして、自分に「肝心なときに頑張れる力が戻ってきた」ってのが嬉しいです。

あ、でも今日バイト入ったせいで、来週火曜日まで休み無しか。
・・・てことは、8連勤!?

ま、1日4時間ずつだから大丈夫か。


人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ

2006/01/05 23:48|職業訓練TB:0CM:1
3回にわたってお送りする「電気の世界」も、今回が最終回です。

今回は職業訓練・電気編の終盤に用いたPLDボードを紹介します。



これがPLDボード

"PLD"とは、”Programmable Logic Device”(プログラムが可能な論理回路)の略です。

050728_124334[2].jpg

これがPLD

このPLDに対し、「専用の回路設計用ソフトを用いて回路図を作成し、パソコンとプリンタの接続に使われるケーブルを通してその情報を送信、そして設計した回路を焼き付ける」、と言う操作を行うことができます。

050728_165601[2].jpg

これが回路の設計図


通常IC(Integrated Circuit:集積回路)というのは、何らかの専門性を帯びています。
例えば、(前回の“0”と“1”を思い出してください)「電気信号が0から1に変化する時だけ動作する」とか、その逆に「1から0に変化するときだけ動作する」、あるいは、「※7セグメントLEDの操作に使用する」と言った具合に。

※7セグメントLED
 ⑤
① ③
 ⑥
② ④
 ⑦
の7つの部分に分かれ、対応する部分を光らせて0~9までの数字を表示させるLED。
例えば③と④を点灯させれば、

となり、“1”を表します。
ちなみに“LED”とは、“Light Emitting Diode”の略で、「発光ダイオード」(電気エネルギーを光に変えるダイオード)を意味します。
携帯電話のモニターのバックライトや信号機など、幅広い分野で使われています。


説明が込み入って話が脇道に逸れてしまいましたが、PLDには、回路の設計次第でどんなICの特性も持たせることが出来るのです。


そんなPLDにプログラムを施してつくったのが、下の写真にあるスロットマシン
050729_121434[2].jpg


数字がそろえばブザーが鳴るオマケ付きです。


そして、遊び心からプログラムして作り上げたのが、
下の写真にある、メッセージを表示させる回路。

050729_120540[2].jpg

“JIA YOU”とは中国語で漢字に直すと“加油”
すなわち、「がんばれ」って意味です。


ま、こんな感じで電気編は割合楽しく勉強できたんですけど、就職先がマイコン関係ではなく、一般のシステム開発業のため、せっかくの知識も無駄になりそうです。


・・・・・・とほほ。


人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
2006/01/05 00:52|職業訓練TB:0CM:0
今回は「電気の世界 その2」と題しまして、デジタル回路について紹介していきます。

回路内にかかっている電圧を視覚的に確認する機器として、オシロスコープというものがあります。



上の写真にもあるように、回路内にどのような電圧がかかっているか、モニターに光線として表示してくれる訳ですね。

写真ではちょっと分かりづらいので、強調して表示しますと、
| ̄|_| ̄|_| ̄|_| ̄|
こんな風になっているのであります。
ちなみに縦軸は電圧レベル、横軸は時間の流れを表わします。

上に挙げたのはデジタル回路なので、カクカクとした形になってますが、アナログ回路になると、もっとグニャグニャとした波型が表示されます。
(現在のオイラの技術では、画像イメージを表示することが出来ません。ゴメンナサイ。)


で、このデジタル回路、基準電圧を設けまして、それより上を“1”(電気が流れている・信号あり)、それより下を“0”(電気が流れていない・信号なし)と判断するわけなんです。

再び前図を登場させますと、

| ̄| | ̄| | ̄| | ̄| ↑ 1(信号あり)
…………………………………(基準電圧レベル)
| |_| |_| |_| | ↓ 0(信号なし)


ということになります。(ちょっとずれた・・・)

上図では1→0→1→0→1→0と
規則正しく1と0が交互に入れ替わっているというわけですね。

もちろん実際の回路上では、こんなふうに規則正しく0と1が入れ替わるのではなく、0が何回も続いたり、その逆で1が何回も続いたりするわけです。


なんでまたこんな難しい話を・・・なんて思う方もおられるでしょうが、この「“0”と“1”の処理」、コンピュータ一般、マイコンやパソコンでも行われているんです。

このブログの文章も「文字情報」としてモニター上に表示されるわけですが、その正体はどうなっているかと言いますと、“0010011100・・・”と、“0”と“1”の組み合わせに行き着きます。


パソコンの製品解説に、「CPU(メーカー名)2.0GHz」なんて表示を目にしたことがありませんか?

“CPU”というのは、”Central Processing Unit”の略で、「中央処理装置」、つまりはコンピュータの頭脳にあたります。
“G”というのは「ギガ」と読み、10の9乗、1’000’000’000(10億)を表し、
“Hz”というのは「ヘルツ」と読み、周波数、すなわち、(デジタル回路においては)1秒間に移り変わる”0”と”1”の信号数を表します。これはラジオの周波数で聞いたことがある方も多いと思います。

オイラもパソコンの製品紹介の「CPU 2.0GHz」なんて表示を見て、「無線機でもないのに何で周波数を?」なんて思っていましたが、職業訓練でデジタル回路の説明を受け、やっと納得しました。


つまり、「CPU 2.0GHz」というのは、「(理論上)1秒間に20億個の”0”と”1”の信号がやり取りできる」と言うことを意味するのです。
ちなみに、あくまで「理論上の話」です。
実際に処理できる”0”と”1”の数は、理論値を下回るそうです。

しかし、数字が大きければ、「1秒当たりに処理できる情報(“0”と“1”)が多い」、すなわち、「情報処理能力が高い」ということになります。

この文章を目にしてくださった方々、次回のパソコン買い替えの際に、参考になさってはいかがですか?


今回は小難しい話に最後まで付き合っていただき、ありがとうございました。



人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
2006/01/03 22:34|職業訓練TB:0CM:2
オイラがバイトしている卸売り店は、2日から営業しています。
で、2日・3日の2日間は、時間の長短に関わらず、出勤すれば3000円/日の特別手当が支給されるんですね。
もちろんオイラはこの2日間キチンと出勤して、6000円貰って来ました。
これで今月の精神科の診察費と薬代がまかなえる!
って、辛い現実だぁね・・・_| ̄|○


今回は、職業訓練で最初に学んだ「電気の世界」について紹介していきます。

第二回目の記事「初めての精神科」にもちょこっと書きましたが、「オームの法則 E=IR(電気回路内において、“電源電圧E”は、“回路内を流れる電流値I”と“回路内の抵抗値の合計R”の積になる)」なんて基本的なことから始め、徐々に複雑な回路や、回路を構成する電気部品なんかについて勉強していったわけです。

オイラは高校時代、「文系なのに物理を選択した変わり者」だったので、わりとすんなりスタートを切れましたが、初めて触れる人達はかなり苦戦していたようです。(逆に、「今までハードウェア関係の仕事をしていた」人もいまして、「何で今さらこんな事を」みたいな態度で受講してましたね。)

そもそも、「プログラミングがメインのコースなのに、なぜ電気回路の知識が必要なのか」と言いますと、「プログラムを組み込む対象がマイコンである」ことに理由があります。

パソコン用のアプリケーションソフト開発なら、電気回路の知識はそんなに要らないでしょうけど、電機製品に組み込まれているマイコンは、周囲の部品と複雑な電気信号をやり取りし、機器を制御しているのであります。となると、いくらソフトウェアエンジニアとはいえ、「製品の回路図を見て『どんな感じなのか漠然とでもいいからイメージできる』レベルになっておく必要がある」ということになります。

そんな訳で、最初の1ヶ月間は電気回路について学んだんですが、個人的な感想としては、「結構楽しかった」です。
ま、物理を勉強していた関係上、いくらかの素養があり、それがアドバンテージになった訳でもありますが、担当の先生が、「この部品はどこそこによく使われていて・・・」なんて具体例を示してくれたり、自分達で基盤(「プロトボード」とも言います)の上に簡単な回路を組んだりといった実習の時間もあったので、勉強になりましたし、楽しかったです。

今回は締めに、実習で組んだ回路の幾つかを紹介します。
組んだ本人すら、「この回路はどんな回路なのか忘れてしまっている」ってのが難点ですが・・・

050722_145959.jpg

これどんな回路だったかなぁ・・・


050721_151907[2].jpg

これは「カウンタ回路」。
スイッチを切り替える度に、表示される数字が“01234567890・・・”と切り替わります。


050727_163245[2].jpg

最終課題の「電圧計」。
回路にかかる電圧を表示するもので、数種類の回路を組み合わせてるんですが、どんな仕組みなのかは忘れました。




人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
2006/01/02 12:26|日記TB:0CM:0
ドライビング フォーティーファーイブ トゥ シー ファイアーワークス オン ニューイヤーズデェェェェェェイ!(新年の花火を見るために、45号線を突っ走るのさ)

明けましておめでとうございます。
のっけからハイテンションですいません。

「年の初めに何を聴くか」が毎年のテーマで、昨年まではU2の”NEW YEAR’S DAY”だったんですが、今年からELLEGARDENの”NEW YEAR’S DAY”がとって代わりました。疾走感バリバリのこの曲を聴きながら、今回は更新しています。

えー、昨年の末に始めたこのブログですが、三日坊主で終わることなく「足掛け2年続く」運びとなりました。(笑)


今回はちょっと変わった場所で年を越しました。
「宗教法人『生長の家』宇治別格本山」という所です。

060102_073457[2].jpg

(写真は付近を流れる宇治川の風景)


この「生長の家」という宗教団体、オイラの母親と母方の祖母が熱心な信徒でして、オイラ自身もちっちゃい頃から講演会などに連れて行かれた記憶があります。

ちなみに「うつ病」の宣告を受けた後、真っ先に母親に連絡しましたが、「そんなもの、生長の家の教えを受ければ、すぐ治るんでぇ。」と岡山弁で諭されました。

・・・母さん、オイラの病気は「信仰」とかそんなもんで治るんじゃなく、「服薬とカウンセリングを併用した医学的治療が必要な病気」ですから・・・(泣)


話は逸れましたが、なんでまた宇治の山奥まで足を運んだかと言いますと、昨年末に父親と電話越しに大喧嘩いたしまして、見兼ねた母親が、「もう、そんな状態なんだったら宇治へ行ってらっしゃい。ちょうど年末年始の「練成会」(簡単に言うと、教えを説くための合宿形式のイベントです)があるから。」と言って来たのであります。

就職先は決まったとは言え、まだまだ基本的な生活費は親に面倒見てもらってるプータローの身。親の意向に逆らうことは出来ず、普段は利用しない京阪電鉄を使い、単身京都まで足を運んだのでございます。


で、そこではですね、下の写真にあるような講堂で講師の話を聞き、北は北海道、南は九州まで全国各地から来られた方々と寝食を共にしたわけであります。
060101_072135[2].jpg

ホントは3日まであるんですけど、バイトの都合上、途中抜けして帰ってきました。
て言うか、全日程消化するのは、肉体的にも精神的にも無理です!
朝4時台に起こされ、早朝から経典朗読なんて出来ませんから!
(ちなみに、全行事参加するもしないも各自の自由ですが・・・。そこはありがたかったです。)


具体的にどんな講演を受けたかと言いますと、

「人間は『神の子』であり、『実相は完全円満』である」・「病を抱えているとしても、それは『現象』である肉体が病んでいるだけであって、『実相上では完全円満』である」とか、「父母に感謝しなさい」

なんて教え諭されました。

聞いてる間、プラトンの「イデア論」やキェルケゴールの「宗教性」(「この世の一切は虚偽であり、信仰の対象である神と全力で関わることにより、自己は救済される」というもの。:オイラ自身は、プラトンの著作もキェルケゴールの『死に至る病』も読んだことは無く、哲学の注釈書の受け売りですが)なんかが浮かんできましたが・・・。

あと、「浄心行」なんてのもやりましたね。
「心の中にある過去の辛い出来事なんかを紙に書き出し、その紙を聖火で燃やしてしまう」という行事でしたが、これは精神医学的にも効果があると思います。
「敢えて触れたくない『心の傷』を紙に書き出し、それを燃やしてしまう」。これは「トラウマの解放」につながるそうです。

ま、そんな感じで2泊の日程をこなした訳ですが、得たものは幾つかありましたね。

「浄心行」のおかげか、ココロもちょっとだけ軽くなりましたし、「親のありがたさ」も何となくだけど分かった気がします。

というわけで、昨年までの垢を落とし、このブログ”RIOT_ON_THE_KEYBOARD”もガンガン飛ばしまくりますんで、今年一年、よろしくお願いしまーっっす!!



人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。