RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記

うつ病と向き合いながらプログラマとして社会人デビューするも、病気の悪化により無念のリタイア。 そんな管理人が社会復帰に向け、徒然なるままに綴るブログです。過去記事へのコメント・トラバも大歓迎!

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

必作仕事人マオマオ

Author:必作仕事人マオマオ


沖縄在住。2X歳・男
進路が定まらないまま大学を卒業。公共職業訓練に通うも、在籍中に「うつ病」を発症。

ココロの病気と向き合いながら、ついに内定ゲット。’06年4月からはプログラマとして社会人デビュー。

しかしながら病気の悪化で無念のリタイア。

現在は沖縄でノンビリと療養中。

そんな管理人「必作仕事人マオマオ」が、日々の出来事・職業訓練・闘病記・果ては下ネタ妄想まで(笑)、タイトル
"RIOT_ON_THE_KEYBOARD"
(キーボード上の暴動)

の通り、徒然なるままに綴るブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱くなりそうですね。

▽続きを読む▽
スポンサーサイト




ブログ『スーパーロック』の管理人、スティーヴンス・Kさんより頂きました、『自分が格闘家なら、この曲で入場するぜ!バトン』。さっそく回答に移るとします。

格闘技ということでポンと思いついたのが、ELLEGARDEN“Snake Fighting”。ハードロックな曲調が、入場曲にはピッタリかなと思います。(でも歌詞は、「僕はスネークファイティングの蛇 皆僕が死ぬのを見たがっている・・・」と、負け確定な内容なんですけど(笑))

「試聴できるようURLも貼り付けて」とのことですが、残念ながら聴けるサイトが見つかりませんでした。
なので、Amazonの商品情報ページへのリンクを貼っておきます。詳しくはこちらをクリック。

今回紹介した“Snake Fighting”は、4thアルバム“RIOT ON THE GRILL”に収録されています。





記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ



前回が音楽界の暗い話題だったんで、今回は明るい話題でいきます。

祝、ELLEDARDENアメリカ上陸!!



(写真はバンドメンバーと裏方スタッフさん達)


どういう事かと言いますとね、オイラが今一番ハマっている邦楽バンドELLEGADEN(エルレガーデン)が、アメリカ・テキサス州で開催される音楽祭SXSW 2006 MUSIC FESTIVAL(詳細はここをクリック)に出場する事になったんですよ。

いやー、めでたい。
ついこの間韓国公演を成功させたと思ったら、今度はアメリカですか。

このELLEGARDENというバンド、邦楽なのに全編英語詞の曲を、日本人とは思えない程のレベルであっさりと歌いきっちゃうんですよ。
全ては、ほとんどの作詞・作曲を担当するVo・Gtの細美さんの実力の為せる業なんですが。

曲もハイテンポでグイグイと引っ張っていくものから、じっくりと聴かせるものまで多種多様。
8割方は英語詞の曲で、そこいらの洋楽バンドにひけをとらない疾走感と勢いがあります。

てなわけで、彼らならアメリカでも「エルレ旋風」を巻き起こしてくれるに違いない、なんて思っています。


今回は最後に、彼らの作品を紹介して締めたいと思います。

RIOT ON THE GRILLジャケ


4thアルバム“RIOT ON THE GRILL”
オイラがエルレを知ることになったアルバム。
昨年春、近所のHMVで偶然試聴し、そのメロディの完成度の高さに一瞬でヤラれました。
「鉄板の上の暴動」って意味のタイトルですが、このブログのタイトルの元ネタにもなってます。

以来、毎月バイト代からバイクのローン代と精神科の治療費を差し引いた残りわずかな金で、彼らのアルバムやシングルを買い集めております。
コンプリートまであと一息です。

ちなみにこの“RIOT ON THE GRILL”、インディーズながらすでに20万枚を出荷したとか。
・・・スゲエ。

Spae Sonicジャケ


最新シングル“Space Sonic”
昨年11月にリリースしたシングルですが、近所のHMVでは、いまだにチャート5位にランクインしてます。
タイトル曲の“Space Sonic”もカッコイイんですが、カップリング曲の“Stereoman”の方がシンプルな曲調でノリ易い、なんて思ってるのはオイラだけ?


なおエルレのCD、発売元が変わるということで、どの店でも“Space Sonic”を除いて品薄状態になってるそうです。
もう少し待てば、過去のアルバムやシングルもまた市場に流通すると思うんで、興味を持たれた方、購入を考えてみては?
いや、その前に、まだ“Space Sonic”が試聴できる店もあると思うんで、1度聴いてみて下さい


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ
↑THE HIGH-LOWS↓


昨日はバイトが終わった後、近所のHMVに寄りました。
そこで知ったのが↑THE HIGH-LOWS↓活動休止のニュース。


・・・マジで!?

いや、ベスト盤を出したことは知ってましたけど、まさか活動休止なんて・・・。

最近はELLEGARDENにハマって、彼らの曲なんて全然聴いてませんでしたが、衝撃です。


大学に入りたての頃、彼らの曲にハマって毎日のように聴いてましたし、ライブにも行きました。

Voのヒロトが同じ岡山出身であり、同郷人として彼の活躍ぶりを誇りに思いもしたもんです。

高校時代、級友のバンドのライブに行ったこともありますが、プロのライブに足を運んだのは、今のところハイロウズが最初で最後です。

そんな彼らが活動休止・・・。
「解散」ではないのが救いです。


店に置かれた試聴機で、彼らの音楽を改めて聴いてみました。

“ザ・ブルーハーツ”時代に比べると、歌詞のシュールさがアップしてはいますが、メロディはすんなりと耳に入ってきます。
特にホンダの企業CMにも使われた“日曜日よりの使者”なんかに、その傾向が顕著に表れています。


曲を聴きながら、自身が行ったライブの事も思い出しました。

オーディエンスによる「Go! ハイロウズGo!」の掛け声と手拍子。ヒロトやマーシーがステージに登場したときの歓声。
歌いながら、1枚また1枚と服を脱ぎ、全裸になったヒロト

チ××もしっかりと拝ませてもらいました。
やけに
黒かったのを今でも覚えています。


服を着なおしたヒロトによるマイクパフォーマンス。

「みんな、しっかり見とけよ。見れるときに。見れるうちに。」

・・・見れるうちに?

かくしてオイラは「見れるうちに」ヒロトのチ××を見たのでありました。


オイラにそんな思い出を残してくれたハイロウズ。
充電し直して、ぜひ活動を再開させてほしいと思います。


もう一度ヒロトのチ××が見れる日が来ますように

・・・って、どんなお願いだ。


今回はブログのタイトル通り、RIOTを炸裂させてやりました。


記事を読んで「面白い」とお思いになった方、1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ→人気ブログランキングへ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 RIOT_ON_THE_KEYBOARD 新米プログラマ奮闘記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。